社会の話題と反応を発信していくネットメディア

11/12時点、新規死亡者0:厚労省「5つの場面に気をつけろ」/「長時間の飲食、深夜のはしご酒では 感染リスクが高まる」「車やバス移動の車中でも注意が必要」/ネット「テレ朝に言え!」「ワクチ◯接種と若者死亡の因果関係調べるの先だろ」「だったら電車止めたら?」

コロナ
スポンサーリンク

感染リスクが高まる「5つの場面」

「 飲酒の影響で気分が高揚すると同時に注意力が低下する。」 また、聴覚が鈍麻し、大きな声になりやすい。

特に敷居などで区切られている狭い空間に、 長時間、大人数が滞在すると、感染リスクが高まる。

また、回し飲みや箸などの共用が感染のリスクを高める。

長時間におよぶ飲食、接待を伴う飲食、深夜のはしご酒では、短時間の食事に比べて、 感染リスクが高まる。

大人数、例えば5人以上の飲食では、大声になり飛沫が飛びやすくなるため、 感染リスクが高まる。

マスクなしに近距離で会話をすることで、飛沫感染 やマイクロ飛沫感染での感染リスクが高まる。

スポンサーリンク


マスクなしでの感染例としては、昼カラオケなど での事例が確認されている。 車やバスで移動する際の車中でも注意が必要。

狭い空間での共同生活は、長時間にわたり閉鎖空間が 共有されるため、感染リスクが高まる。

寮の部屋やトイレなどの共用部分での感染が疑われる 事例が報告されている。

仕事での休憩時間に入った時など、居場所が切り替わると、気の緩みや環境の変化により、感染リスクが高まることがある。

休憩室、喫煙所、更衣室での感染が疑われる事例が確認されている。

スポンサーリンク

厚労省HP

因果関係は不明

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】オーストラリア、メルボルンで、反ワクチン・強制接種・パンデミック法案に対する数万人以上の大規模抗議デモ/脅威的な数の市民が現体制に反対している。一部には10万人以上との報道も
今日、メルボルンではCOVID警察国家に対するここ数年で最大規模の抗議活動が行われています。人々はこれ以上は我慢できない 反ワクチン、強制接種、パンデミック法案に対する抗議活動が本日メルボルンで行われます。 今日のメディ...続きを読む
コロナ対策の1年9ヵ月…ゴールポストが無限に動く「無理ゲー」を日本人はいつまで続けるのか(現代ビジネス)/子どもの自殺 初の400人超。不登校は19万人以上で過去最多/女性の自殺15%増、7千人
コロナ対策の1年9ヵ月…ゴールポストが無限に動く「無理ゲー」を日本人はいつまで続けるのか (現代ビジネス抜粋) その前に確認したいのだが、あなたの周りで、コロナで若者がバタバタ死にましたか? 高齢者の死は別です。それは「寿命」です。...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました