社会の話題と反応を発信していくネットメディア

岸田氏は、広島県日中友好協会の会長だった/会長挨拶には「広島県日中友好協会は1950年10月1日に創立された、日本で最も古い友好協会のひとつ」「中国は最大の貿易相手国。隣国としてお互いメリットがあり、非常に緊密になったことの証」「日本人と中国人の友好往来を促進」

政治
スポンサーリンク

岸田氏は、広島県日中友好協会の会長だった

岸田会長挨拶

広島県日中友好協会は1950年10月1日に創立された、日本で最も古い友好協会のひとつであります。目的は、日本と中国の「相互理解」「友好」「平和」を謳い、交流を続けてまいりました。往来の歴史は古く、1955年には中国科学代表団(団長:郭沫若中国科学院院長)一行が広島に来られ、以降、多くの代表団を受け入れてまいりました。また広島県からは、当初経済ミッションなどが訪中いたしました。

2006年、会員の高齢化により、当協会の活動が休止状態になりましたが、本年(2012年)、有志一同の努力で、当協会が再興できたことは非常に意義深いものと思います。1972年の日中国交正常化により、両国の往来が活発になりました。また日中間の輸出入も増加の一途を辿り、今や日中の貿易額が米国を抜き、中国が最大の貿易相手国となりました。これは、一衣帯水の隣国としてお互いメリットがあり、非常に緊密になったことの証だと言えるでしょう。

スポンサーリンク


広島空港から北京・大連・上海・成都・天津に行くことが出来ます。日本の地方都市で、これだけの路線を持っているのは広島だけです。広島から
多くの日本人が中国に行き、また中国からたくさんの人たちに広島に来てもらう。人の往来が活発になれば、新たなマーケットが出来、そのマーケットに合った新たな産業が生み出されます。

広島県日中友好協会は、日本人と中国人の友好往来を促進し、お互いに理解し合える環境を作り、そして二度と戦争を起こさないという平和の理念の下に活動を続けてまいります。

スポンサーリンク

ネットの声

やっぱりな。驚きもない。この人の心底見えた。

習近平の国賓来日も再燃している。岸田総理と林外相ならやりかねない。

総裁選では、防衛について威勢のいい事を言っていたが、蓋を開けてみると親中議員を外相に据え、中国には完全な屁っぴり腰。

人権人命よりチャイナマネーが欲しい岸田!

金融所得税は当面いじらない。ウイグル人権問題には毅然と対応する。日米同盟軸に台湾海峡、香港民主化、云々、全部嘘っぱちだ!

政治家がどうのというより、人として恥ずかしくないのかね、この人。顔も見たくない!

スポンサーリンク

参考記事

【亡国岸田政権にNOの声】中国軍艦が領海侵入 4年ぶり、中国、ロシア両空軍の爆撃機が共同で日本周辺を飛行―防衛省/外交ボイコットをせず、人権侵害法を見送った結果がこれ
中国軍艦が領海侵入 4年ぶり、爆撃機周辺飛行も―防衛省 中国軍艦が領海侵入 4年ぶり、中国、ロシア両空軍の爆撃機が共同で日本周辺を飛行―防衛省 2021年11月20日 防衛省は19日、鹿児島県・屋久島南方を...続きを読む
【亡国の岸田政権にNOの声】林氏、日中外相会談/国交正常化50周年を機に、経済・国民的な交流を後押しする考え一致/「古い友人」と呼び合うなど友好的な雰囲気/ネット「領海侵犯するなが一番先だ!経済協力はその先の先だ!」「国民的交流?なんだそりゃ!」
林大臣 就任後初の日中外相会談 経済面協力で一致 11/19(金) 林外務大臣は就任後初めて中国の王毅外相と電話で会談し、来年の日中国交正常化50周年に向けて安定的な関係を構築する方針を確認しました。電話会談はおよそ40分間行われま...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました