社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ファウチ氏は、COVID-19の完全接種を受けた人の入院件数が増加していることに懸念を抱いているという/ファウチ「COVID-19が最終的に根絶されるとは思っていない」『蔓延を受け入れること』ができるかだ」

コロナ

ファウチ氏は、COVID-19の完全接種を受けた人の入院件数が増加していることに懸念を抱いているという。

米国の感染症の第一人者であるファウチ博士は、COVID-19を完全に接種した人々の間で入院が増加していることを懸念している

ファウチ氏、完全に予防接種を受けた人のCOVID-19による入院件数の増加を懸念

November 18, 2021

ワシントン発-米国の感染症の第一人者であるアンソニー・ファウチ博士は、COVID-19ワクチンを接種した人の入院件数が増加しているという報告を受け、COVID-19ワクチンのブースターの重要性を訴えた。

NBCニュースのインタビューに応じたファウチ氏は、完全にワクチンを接種したにもかかわらず、ブースター注射を受けていない人が入院していることに懸念を示した。

「ワクチンを接種したにもかかわらず、ブースターを受けていない人が入院するケースが増えてきている。かなりの割合を占めていますが、決して多数派ではありません」。

翌日、国疾病管理予防センター所長のロッシェル・ワレンスキー博士は、高齢者のワクチン効果の低下を警告した。

「最もリスクが高いのはワクチンを接種していない人たちですが、65歳以上の成人の救急外来受診者数が増加しており、若い年齢層よりも再び高くなっています」と、ワレンスキー氏は水曜日にホワイトハウスで行われたCOVID-19プレスブリーフィングで述べました。

ワレンスキー氏は、初回接種を受けた人とブースターを受けた人の間のCOVID-19感染率が顕著であると指摘している

「ブースター接種を受けた人の感染率は著しく低く、ブースターが効いていることを示しています」と述べている。

ファウチ氏は、COVID-19が最終的に根絶されるとは思っていないが、特定の地域から病気をなくすためにはワクチン接種が最適な手段であると確信しているという。

COVID-19が世界から完全に姿を消す日はすぐには来ないだろうが、その目標は、通常の生活を支配しないレベルまでその広がりを抑えることだと、ファウチは付け加えた。

「だから、完全に排除しようとは思わない。コントロールしたいのです。混乱しているのは、どのレベルのコントロールであれば、その蔓延を受け入れることができるのかということです。私たちとしては、その数値がどの程度なのかはわかりませんが、そこに到達すればわかるでしょう」とファウチ氏は述べています。

新型コロナウイルスが再び流行し、これまでの数ヶ月間の成果が台無しになるのではないかと懸念する医療専門家もいる中で、ワクチン接種の継続を求めるファウチ氏の発言は、冬のシーズンを前にした不確実性を含んでいる(fox29抜粋)

Fauci worried about uptick in COVID-19 hospitalization among fully vaccinated
Dr. Anthony Fauci, the nation’s leading expert on infectious diseases says he's concerned over the uptick in hospitalizations among people fully vaccinated for ...続きを読む

参考記事

ファウチ、「赤ちゃん、幼児は2022年初頭までにCOVID-19ワクチンの対象となる可能性がある」と述べる
ファウチは、赤ちゃん、幼児は2022年初頭までにCOVID-19ワクチンの対象となる可能性があると述べています ファウチ、生後6カ月から5歳までの乳幼児が春までにCOVID-...続きを読む
彭帥さん、IOCバッハ会長とTV電話/IOCはバッハ氏が彭帥さんとTV電話をしたと声明「元気そうな姿を見て安心した」/ネットに懐疑の声殺到「なんでIOCが出てくるんだ?」「IOCはあのメールで一件落着と言っていた」「WTAなら信用できるがIOCでは信用できない」
IOC、バッハ氏が彭帥さんとテレビ電話をしたと声明 中国のテニス選手・彭帥が前副首相との不倫を告白し、消息不明となった問題 ・IOCは21日、バッハ会長が彭とテレビ電話で連...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました