社会の話題と反応を発信していくネットメディア

リーク文書!/「習◯平氏と中国高官がウイグル人、イスラム教徒への弾圧に関係している」という文書がリーク/習◯平氏の2014年の秘密演説の内容がロンドンで開かれている「ウイグル法廷」に提出された

中国
スポンサーリンク

リークされた文書「習◯平主席と中国高官がウイグル人、イスラム教徒への弾圧に関係している」

スポンサーリンク

「習近平国家主席と中国高官がウイグル人への弾圧に関係している」との文書が流出」

習◯平とウイグルの弾圧を直接結びつけると思われる極秘文書

・ファイルには、再教育収容所の創設、強制不妊手術、宗教弾圧につながる命令を出した習近平の秘密演説の記録が含まれている
・中国共産党の「極秘」文書が流出したのは初めてとされる
・中国はウイグル人に対する虐殺を行ったと非難されているが、北京はそれを否定している

30 November 2021

中国の習◯平国家主席をはじめとする共産党幹部が、ウイグル人に対する残虐行為に直接関係していることが、新たな極秘文書のリークによって明らかになった。

この文書には、習◯平氏や李克強首相、その他の幹部が行ったスピーチの記録と思われるものが含まれており、これがウイグル人に対する再教育キャンプの創設、強制的な不妊手術、強制的な労働力の移動に直接つながっていると分析されている。

習◯平氏が、西側諸国の政府が中国西部の新疆ウイグル自治区での「大量虐殺」と表現したことに直接関係しているとされるのは初めてのことであり、また、共産党の「最高機密」文書が流出したのも初めてだと考えられている。

317ページに及ぶこの文書は、まずロンドンで開催中のウイグル法廷に提出され、ドイツ人学者エイドリアン・ツェンツ率いる専門家パネルに渡されて分析された。

スポンサーリンク

翻訳と原文を含む文書の要約が初めて公開された

ツェンツ博士は、2013年と2014年に中国で発生したウイグル分離独立派によるテロ事件を受けて、習◯平と李明博をはじめとする政府高官が行った演説が、現在の新疆ウイグル自治区のイスラム教徒を抑圧し、迫害する体制の構築につながったことを明らかにした。

彼の分析によると、習平やその他の人々が語った言葉が、後に体制を構築し実行する人々によって、時にはそのまま引用されたことが詳しく述べられている。

その一例として、習◯平が2014年に行った演説で、同時多発テロを受けて「押収すべき者は押収し、刑罰を受けるべき者は刑罰を受ける」と宣言したことを挙げている。

その後、新疆ウイグル自治区でのウイグル人弾圧を監督している党幹部の鄭全国が、2017年に悪名高い演説をした際に、『丸め込むべき者は丸め込む』と言ったのと非常に似たフレーズを使っています。

スポンサーリンク


習◯平の演説は、ウイグル人を強制的に「再教育」収容所に送り込むための一斉検挙という文脈で行われた。

別の演説では、宗教的過激主義を「毒」と呼び、「正しいものを支え、悪を取り除く」ために「薬」で矯正しなければならないと述べた。

2017年には、ある再教育キャンプの作業報告書が、作業の目的を評価する際に、「正しいものを支え、悪を取り除く」という全く同じ言葉を使っている。

習◯平の2014年の演説も、新疆ウイグル自治区のウイグル人女性を対象とした強制的な不妊手術や避妊手術キャンペーンに影響を与えたようだ。「人口比率と人口の安全は、長期的な平和と安定のための重要な基盤である」と発言した後である。

スポンサーリンク


この発言はその後、2020年7月に新疆ウイグル自治区の高官によってそのまま引用され、新疆ウイグル自治区の漢民族の人口が「少なすぎる」として使われた。

また、避妊政策は「すべての民族に平等」にすべきだと述べており、この言葉は後に新疆衛生委員会がウイグル人の出生率を下げようとした際に、その目的として用いられた。

他にも、ウイグル人の強制移住、漢民族の寄宿学校への子供の通学、結婚式などの宗教儀式の抑圧、漢民族とウイグル人の家庭の合併の強制などの政策と習◯平の考えが結び付けられていることがわかる。

ファイルには、習◯平、李克強首相、そしてもう一人の元中央政府高官が、直接・間接的に政策を要求し、それが実行されたことが示されている」と、ツェンツ博士は書いている。

北京は、新疆での政策が「ジェノサイド」にあたることを激しく、一貫して否定しており、反テロ活動を行っていると主張している。

President Xi Jinping 'linked to Uyghur crackdown in leaked documents'
Xi Jinping gave top secret speeches in 2014 which directly and indirectly led to Uyghur Muslims being locked in re-education camps and forcibly sterilized, ana...続きを読む
スポンサーリンク

WIONews

リークされた政府の秘密文書は、中国の指導者とウィグル人虐殺を結びつけています。書類には、習◯平国家主席を含む中国共産党指導者が2014年に行った演説が含まれています。

新疆ウイグル自治区の弾圧と中国の指導者との関係を示す文書がリークされる

2021年11月29日(月)18時33分 GMT

ウイグル人の人口抑制、大量連行、処罰を促す秘密文書

中国が新疆ウイグル自治区のウイグル人イスラム教徒やその他の少数民族を弾圧していることと、2014年の中国指導部による演説を直接結びつける、これまで未発表の文書の抜粋がネット上に公開された。

習◯平国家主席が2014年4月に行った3つの演説を含むこれらの文書は、安全保障、人口管理、ウイグル人を処罰する必要性について書かれている。中には極秘とされているものもあります。これらの文書は、英国にある独立した人民法廷である「ウイグル法廷」にリークされました。

Leaked papers link Xinjiang crackdown with China leadership
Secret documents urge population control, mass round-ups and punishment of Uyghurs
スポンサーリンク

参考記事

トランプ氏任命の連邦判事、義務化を推進するバイデンに鉄槌!バイデンのワクチン義務化は違憲!/連邦判事はジョー・バイデンの医療従事者へのワクチン義務化を全米で阻止
バイデンの医療従事者へのワクチン義務化を全米で阻止 連邦判事、ジョー・バイデン氏の医療従事者へのワクチン義務化を全米で阻止 - Reuters 裁判所は2つのバイデンCOVIDワクチンの義務を阻止 連邦判事...続きを読む
45thトランプ大統領、民主党の州で起こっている犯罪に激怒「民主党が自分たちの都市で起こっている犯罪を止めないなら、州兵を招集せよ!」「サンフランシスコや他の都市は大変なことになっている!」/SFやその他民主党の首長の州は犯罪の巣窟に
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「民主党員が自分たちの都市で起こっている強盗をすぐに止めないのなら、州兵を招集しなければならない。わが国でこのようなことが起こったのは初めてのことだ。 サンフランシスコやその他の都市...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました