社会の話題と反応を発信していくネットメディア

バイデンワクチン義務化、上院で廃止を決議。民主党から穏健派議員が2人寝返り/上院は52-48票で、民間雇用者に対するバイデン政権のワクチン義務化の廃止を決議/連邦控訴裁は先月義務化を一時停止の判決を出している

コロナ

バイデンワクチン義務化、上院でも否決

「上院は52-48票で、民間雇用者に対するバイデン政権のCOVID-19ワクチン義務を廃止」

「上院議員のジョー・マンチン氏(ウェストバージニア州)とジョン・テスター氏(モンタナ州)は ウェストバージニア州のジョー・マンチン氏とモンタナ州のジョン・テスター氏は、共和党員と共に廃止に賛成した」

上院、バイデンの連邦政府による企業へのワクチン義務化の廃止を決議

12月9日

上院は水曜日、バイデン大統領が支持した連邦政府によるCOVID-19ワクチンの民間企業への義務化を廃止することを決議した。

最終的には52-48で可決された。穏健派の民主党議員であるジョー・マンチン氏(ウェストバージニア州)とジョン・テスター氏(モンタナ州)は、共和党議員と共にこの廃止に賛成した。

上院の承認を得ても、共和党が支持する決議案が義務化を覆す可能性は高くありません。民主党政権下の下院では、この法案が取り上げられることはなく、議会を通過したとしても、バイデン大統領が拒否権を行使する可能性が高いと考えられる。

共和党は、議会が大統領の行政命令を見直すことができる「議会審査法」に基づいて、この廃止法案を上院に提出した。決議案を提出したマイク・ブラウン上院議員(共和党)は、この義務化は「政府の重い手」が企業に悪影響を与えている例だと述べた。

採決に先立ち、ブラウンは「アメリカのメインストリートが怖がっている」と述べた。

連邦控訴裁判所は、訴訟の結果が出るまで義務化の実施を一時的に保留することを決定している

バイデン政権は、従業員100人以上の民間企業に対し、従業員がCOVID-19の予防接種を受けるか、定期的に検査を受けることを義務づけています。これに従わない企業には、高額の罰金が科せられることになる。

共和党の議員たちは、この義務化は範囲が広すぎ、連邦政府の行き過ぎた行為であると主張している。また、義務化に反対する企業グループは、緊迫した経済状況を考えると、義務化は負担が大きすぎるとしている。

この義務化に対しては、いくつかの州や企業・宗教団体から直ちに法的な異議申し立てがなされました。先月、連邦控訴裁判所は、訴訟の結果が出るまで義務化の実施を一時的に保留することを決定した。

Senate votes to repeal Biden federal vaccine mandate for businesses
The Senate voted Wednesday to repeal a President Biden-backed federal COVID-19 vaccine mandate for private businesses.

・連邦控訴裁は民間企業へのワクチン義務化を「呆れるほど専制的!」「権限を超えている!」と批判

参考記事

・連邦裁判所は、バイデンの医療従事者へのワクチン義務化にNOの鉄槌

トランプ氏任命の連邦判事、義務化を推進するバイデンに鉄槌!バイデンのワクチン義務化は違憲!/連邦判事はジョー・バイデンの医療従事者へのワクチン義務化を全米で阻止
バイデンの医療従事者へのワクチン義務化を全米で阻止 連邦判事、ジョー・バイデン氏の医療従事者へのワクチン義務化を全米で阻止 - Reuters 裁判所は2つのバイデンC...続きを読む
あのバイデンに見限られた岸田政権、ついに立民、泉代表から「非難決議の採択を訴えたい」/ネットは岸田政権に失望の声
立民・泉代表、対中非難決議の採択「訴えたい」 2021/12/9 立憲民主党の泉健太代表は8日、香港や新疆ウイグル自治区などでの中国当局による人権侵害行為に対する非難決議を臨時国会で採択すべき...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

 

タイトルとURLをコピーしました