社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ウィキリークス創始者、ジュリアン・アサンジ被告の米移送容認 英控訴審が逆転判断/英高等裁判所、アサンジ氏をスパイ活動法違反の容疑で米国に送還する判決

事件
スポンサーリンク

米国の勝利 – ジュリアン・アサンジは英国から米国に引き渡される可能性があると、英国高等裁判所が判決を下した。

英国高等裁判所は金曜日、ウィキリークス創始者ジュリアン・アサンジをスパイ活動法違反の容疑で米国に送還できるとの判決を下した。

スポンサーリンク

アサンジ被告の米移送容認 英控訴審が逆転判断

2021/12/10

英裁判所、アサンジ被告の米引き渡し認める

【ロンドン共同】米国で機密暴露などの罪に問われ、英国で収監されている内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ被告を米国に引き渡すかどうかの控訴審で、英裁判所は10日、引き渡しを認める判断をした。英主要メディアが報じた。

即時に移送手続きに入るかどうかは不明。今年1月、米政府からの引き渡し要請を認めないと判断した一審を覆した。米側が上訴していた。

被告は2010年、米機密文書を大量公開。性犯罪容疑により英国で逮捕された後、保釈中に逃げ込んだ在英エクアドル大使館に12年から約7年間籠城した。19年に英警察に逮捕され有罪判決を受けた。(共同)

アサンジ被告の米移送容認 英控訴審が逆転判断 | 共同通信
【ロンドン共同】米国で機密暴露などの罪に問われ、英国で収監されている内部告発サイト「ウィキリークス」...
スポンサーリンク

ジュリアン・ポール・アサンジ

1971年7月3日。オーストラリアのジャーナリス、出版社、発行人、インターネット活動家。内部告発および情報漏洩の情報を伝えるウェブサイトウィキリークスの広報人、編集長として知られる。オーストラリアとエクアドルの二重国籍。

ウィキリークス創設以前はプログラマ、ハッカーとして活動していた。多くの国での居住経験があり、報道の自由や検閲、調査報道に関する自身の見解を述べる機会に公共の場所に姿を現している。約7年間、ロンドンのエクアドル大使館に身を寄せていたが、2019年4月にイギリス警察によって逮捕された。

2021年6月26日付のアイスランド新聞Stundin誌は、ジュリアン・アサンジに対するアメリカ合衆国司法相の告発及び2019年4月の逮捕へ導いた重要証人のアイスランド国籍男性Sigurdur Ingi Thordarsonが、未成年者性的虐待、金融詐欺等の自己免責のために嘘の証言をしたことを認めたと報じた。

ジュリアン・アサンジ - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

【死に体の民主党】バイデン再選の世論調査では、支持率が22%と低迷、ハリスは12%とさらに悪化/「2024年の選挙で誰に投票するか」という世論調査での、バイデンとハリスの支持率
リズ・ハリントン氏「史上最多の8100万票」 バイデン再選の世論調査では、支持率が22%と低迷、ハリスは12%とさらに悪化 22%と12%という気の毒な数字が出ている。 これは、I&I/TIPPが行...続きを読む
【動画あり】IOCバッハ会長は彭帥さんと面識がなかった/テレビ電話で対話した彭帥さんが、別人だった可能性を問われ、いらだちの表情を見せた/別人の可能性は否定するも、ネットでは批判の声殺到
IOCバッハ会長、彭帥さんと面識なし 別人の可能性は否定 中国の元副首相に性的関係を迫られたと告白した同国の女子テニス選手、彭帥さんの安否が懸念される問題で、国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は9日、11月にテレビ電話で...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(画像:wikipedia)

タイトルとURLをコピーしました