社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】ヒラリー、「2016大統領選で勝利した時に話す予定だったスピーチ」を初めて公開した。当時を振り返りながら感情のたかぶりを抑えきれず、涙を流す

政治
スポンサーリンク

ヒラリー・クリントン氏は、ドナルド・トランプ氏が2024年に再び出馬するだろうと述べた

スポンサーリンク

ヒラリー・クリントン氏は、ドナルド・トランプ氏が2024年に再び出馬すると考えていると述べた

ヒラリー・クリントン氏、トランプ氏が2024年に再出馬すると予測、国家にとって「運命を左右するポイント」であり、トランプ氏の「嘘」と「偽情報」に立ち向かうチャンスであると語る

ヒラリー・クリントン氏は、ドナルド・トランプ氏が2024年に再び出馬すると考えていると述べた。

彼女は、金曜日に「Today」ショーが公開した抜粋の中で、「make-or-break point(運命を左右する)」と表現した。

「私たちはこのようなすべての嘘に屈してしまうのでしょうか」と彼女は問いかけた。

「そして、2016年に譲歩のスピーチを起草しなかった理由を語った。

10 December 2021 | UPDATED: 2021年12月10日

ヒラリー・クリントンは、ドナルド・トランプ元大統領が2024年に再出馬すると信じていると、日曜日に放送されるインタビューで述べ、彼女が「メイク・オア・ブレイク」の瞬間と表現した。

クリントン氏は、トランプ氏が選挙で衝撃的な勝利を収めて世界を驚かせた2016年11月に行うことができなかった勝利のスピーチについても語っている。

そして彼女は、金曜日に「Today」ショーが公開した抜粋の中で、トランプ氏が再び勝利した場合、国にとって悲惨な結果になるだろうと述べています。

スポンサーリンク

「もし私が今、賭け事をする人だったら、トランプ氏が再び出馬すると言うでしょうね」

でも、これがメイク・オア・ブレイクのポイントだということを理解してもらいたいのです』。

一方、トランプ氏はこの問題を回避してきました。出馬したいとほのめかしているが、側近たちは、来年の中間選挙が終わるまでは決断を発表しないだろうと考えている。

トランプ氏が出馬を決めた場合、有権者は明確な選択肢を持つことになるとクリントン氏は言う。

「私たちは、このような嘘や偽情報、そして法の支配や制度を弱体化させようとする組織的な努力に屈するのか、それとも立ち向かうのか」と彼女は問いかけた。

・すでに民主党陣営とヒラリー選対本部の弁護士は逮捕され起訴。ダーラムの本丸はヒラリーです👇

スポンサーリンク

クリントン、2016の敗北を語りながら、感情のたかぶりを抑えきれず涙を流す

クリントン氏は、「The Power of Resilience」で2016年の敗北を振り返り、勝利した場合に伝えたかったスピーチを読みながら、亡き母の話をして感情がたかぶっていった

国務長官、上院議員、ファーストレディを歴任した彼女は、勝利のスピーチとして、女性初の大統領になることの意味を説明した。

私は、女性に投票権が与えられる前に生まれた女性たちに会ったことがあります。彼女たちは今夜を100年も待っていたのです」

「なぜ女性が大統領になったことがないのか理解できなかった小さな男の子や女の子にも会いました。今、彼らは、そして世界は、アメリカではすべての少年少女が夢見るものに成長することができることを知っています。

ヒラリーは、2011年に亡くなった母親のドロシー・ローダムさんについて語り、涙を流した。クリントン氏は、母親が困難な子供時代を過ごしたと語っている。

・ビルはエプスタインとホワイトハウスで17回も。何を話していたのでしょうか?

スポンサーリンク

「私の夢は、母のところに行って、隣に座って、腕に抱いて、『私を見て。私の話を聞いて。あなたは生き延びることができる。自分の良い家庭と3人の子供を持ち、そして、想像するのが難しいかもしれませんが、あなたの娘は成長して、アメリカの大統領になるのです』(*)

「女性が尊重され、移民が歓迎されるアメリカ。女性が尊重され、移民が歓迎され、退役軍人が尊敬され、親が支援され、労働者が公正に支払われるアメリカ。科学を信じ、人々の障害を超えてその可能性を見極め、結婚は権利であり、差別は間違っていると考えるアメリカ。あなたが誰であるか、どんな姿をしているか、どこから来たのか、誰を愛しているのかは関係ありません」。

2016年の選挙を前にした衰退期には、クリントンが古いスキャンダルを振り切れていないように思えることが多々あった。

選挙戦の重要な時期の多くは、機密情報を誤って扱った可能性があるとして、FBIの調査を受けていた。

また、夫の財団が外国の君主から7桁の寄付を受けていたことも明らかになった。報道機関は、財団の寄付者が会合や面会を求めたり、招待を受けたりする一連の関係を記録した。

Hillary Clinton predicts Trump will run again in 2024
Hillary Clinton believes Donald Trump will run again in 2024, she said in an interview to be broadcast on Sunday, offering the nation what she described as a 'm...続きを読む

ダーラムの本丸はヒラリーです👇

スポンサーリンク

ヒラリー・クリントンは、2016年の大統領選の演説内容を初めて公開した。

Hillary Clinton gets personal

TNWとしては、こちらの動画の方をお勧めします。👇

もっと悪い状況になっていたかもしれない…。

上記(*)

・トランプ大統領が2016の選挙討論会でヒラリーを一言でKOした伝説の場面👇

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】ヒラリー、TV番組に出演しトランプを非難した途端、激しく咳き込む/ヒラリーがトランプを攻撃すると咳をし始めた。目の下の大きなクマ、垂れ下がった皮膚に「ヒラリー大丈夫か?」の声
ヒラリー・クリントン、レイチェル・マドーの番組でトランプがクーデターを起こしていると非難して肺を詰まらせる(ビデオ) 2021年11月24日 ヒラリー・クリントンは火曜日の夜、レイチェル・マドーの番組で、目の下に巨大なクマを抱えて地...続きを読む
「45thトランプ大統領声明」なぜ彼らは歪んだヒラリーを調査しないのか?彼女と彼女のキャンペーンの嘘と、私を中傷し、私のキャンペーンをスパイしたロシアとの取引について、これほど多くのことが証明されているのにだ。
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 SAVE AMERICA ドナルド・J・トランプ大統領 – 2021年11月21日 「共産党の民主党は、...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました