社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「靖国に行く」微博に投稿で処分 中国青島大、教員資格取り消しに/「私たちの世代は自由に日本の靖国神社に行く」と書き込んだ。女性は40-50代、「年を取れば取るほど問題視していない」」/ネット「天安門の世代の人かな」「彭帥さんと同じ事態が心配」

中国
スポンサーリンク

「靖国に行く」微博に投稿で処分 中国、教員資格取り消しに

2021/12/17

「靖国に行く」微博に投稿で処分 中国、教員資格取り消しに

【上海共同】中国山東省の青島大が、短文投稿サイト、微博(ウェイボ)に「私たちの世代は自由に日本の靖国神社に行く」と書き込んだ女性教員について、教員の資格を取り消したことが17日分かった。

大学側は「職業倫理と行動規範に違反した」と処分理由を説明している。

女性は40~50代とみられ、微博への投稿で若い世代は靖国神社をタブー視しているが「年を取れば取るほど問題視していない」と主張した。

また実際に靖国神社を訪れる中国人は多いと示唆。靖国神社で記念写真を撮るなどし「親日」と批判された俳優の張哲瀚さんについても「特殊な事例ではない」と擁護した。(共同)

お探しのページが見つかりませんでした| 東京新聞 TOKYO Web
東京新聞の総合ニュースサイト。首都圏・関東地方のニュースと生活情報を中心に、様々な地域情報を提供します。
スポンサーリンク

ネットの声

これ、中国が靖国に敏感になっていることより、SNSの投稿をチェックしている方が怖い。

青島大学って当たり前だけど、国立。ということは中共の息がかかっている。

実質CCPがやってるってことだけど、一般市民に靖国はオーケーみたいな空気なるのを恐れてるってことか。

中国国民がときどき可哀想になるね。自由がまるでない。

これ、中国が靖国に敏感になっていることより、SNSの投稿をチェックしている方が怖い。

青島大学って当たり前だけど、国立。ということは中共の息がかかっている。

実質CCPがやってるってことだけど、一般市民に靖国はオーケーみたいな空気なるのを恐れてるってことか。

中国国民がときどき可哀想になるね。自由がまるでない。

いま50代なら、ちょうど天安門の事件のころの学生さんでしょうからね。あの頃のの中国は貧しかったけど、良識があった。

中国ではマジに命に関わることにまでなりかねないのによくやったな。

彭帥さんと同じようになるのが心配

スポンサーリンク

参考記事

【トランプは正しかった13】 麻薬(フェンタニル)の過剰摂取が18~45歳の死因第1位に(COVID、自動車事故、がん、自殺等他のどの死因よりも多い) /フェンタニルの流入は主に国境を越えたメキシコ。フェンタニル押収はバイデン政権で過去最高を記録
トランプは正しかった フェンタニルの過剰摂取、米成人(18~45歳)の死因第1位に 「国家的緊急事態」 12月 17, 2021 フェンタニルの過剰摂取が、18歳から45歳の成人の死因の第1位に急浮上したことが、米国政府のデータの分...続きを読む
動画あり【参院予算委】経済安全保障の問題:「人手不足を国内人材で補うことをせず、「人手が足りない。だから海外人材に頼ろうか」という風潮に憤っている。国内での努力をせぬままに、特定2号の拡充をしていこうというのは反対だ」
小野田紀美議員、経済安全保障の問題 小野田議員「人手不足を国内人材で補うことをせず、「人手が足りないんだ。だから海外人材に頼ろうか」という風潮に憤っている。 結果、コロナで往来が途絶えた時どうなった?本当に各業界が困った。 海...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました