社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【コウモリ外交極まれり】林外相、北京五輪外交ボイコット「人権状況含め判断」「日中関係も当然、諸般の事情に入ってくる」/ネット民は「悲憤慷慨!」

中国
スポンサーリンク

林氏「日中関係も当然、諸般の事情に入ってくる」

スポンサーリンク

林外相、北京五輪外交ボイコット「人権状況含め判断」

2021/12/19

林芳正外相は19日のNHK番組で、来年2月に中国で開かれる北京冬季五輪への対応について「人権の状況も含めて判断していくことになろうかと思う」と述べた。米国や英国は政府使節団を送らない「外交的ボイコット」を発表しており、政府は閣僚の派遣を見送る方向で検討している。

北京五輪をめぐっては、岸田文雄首相が「適切な時期に諸般の事情を勘案して自ら国益の立場で判断する」と説明している。林氏は「日中関係も当然、諸般の事情に入ってくる」とも述べた。

林氏はまた、自身の訪中に関して「具体的な検討も行っていない」と説明。英リバプールで今月開催された先進7カ国(G7)外相会合について「一昔前は日本は近くだから(中国について)いろんなことを言うが、欧州はむしろロシアの近くにあるね、という雰囲気があった。今は中国の問題がG7各国の共通認識になってきている」と述べた。

一方、北朝鮮による拉致被害者、田口八重子さん(66)=拉致当時(22)=の兄で拉致被害者家族会の前代表、飯塚繁雄さんが18日に亡くなったことについて「心よりお悔やみを申し上げ、ご冥福をお祈りしたい。飯塚さんがご存命の間に田口八重子さんとの再会を実現できなかったことは痛恨の極みだ」と述べた。

林外相、北京五輪外交ボイコット「人権状況含め判断」
林芳正外相は19日のNHK番組で、来年2月に中国で開かれる北京冬季五輪への対応について「人権の状況も含めて判断していくことになろうかと思う」と述べた。米国や英国…
スポンサーリンク

ネット民は悲憤慷慨!

損得の問題じゃない事もある。ダメなものはダメと言い切る度胸を持ってほしい。

日本は人権を諸般の事情で考える国なんだ?恥ずかしい。

諸般の事情、特段の事情、そんなのばっかり。

諸般の事情ってなに?人権侵害があった、しかもジェノサイドだぞ!

林氏の口から拉致被害者の話しが出てくることに嫌悪感。口に出して欲しくない!

人権問題って天秤にかける話しなの?もう日本は世界から信用されない国になる。

コウモリ外交、ここに極まれり。腰抜けと言わせてもらう。

一方で諸般の事情でボイコットを考えると言って、他方で拉致被害は痛恨の極み。矛盾してるんだよ。いい加減にしろ!

スポンサーリンク

参考記事

【右顧左眄の媚中、亡国、岸田政権にNOの声】対中非難決議 今国会でも見送りへ。高市政調会長「大変悔しい。採択のタイミングは今だ」/茂木幹事長「今はタイミングではない」」/保守層から非難の声殺到
対中非難決議 今国会でも見送りへ 高市氏、提案の対中非難決議、自民党内で認められず 「大変悔しい」/茂木敏充幹事長「内容はいいが、タイミングの問題だ」 高市氏提案の対中非難決議、自民党内で認められず 「大変悔しい...続きを読む
ヒゲの隊長、IOCと「口チャック」議員に喝!/「五輪憲章に一番合致していないのがIOC」「政府もそうだし、日ごろ女性の人権にかなり厳しく言う政治家の方も結構今回(口に)チャックしてる」
橋下徹氏、五輪スポンサー規制提案 佐藤正久氏「口にチャック」政治家に疑問 参院議員の佐藤正久氏が19日、フジテレビ系「日曜報道THE PRIME」に出演し、北京冬季五輪の人権問題で「日ごろ女性の人権に厳しい政治家」の“沈黙”を批判した。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました