社会の話題と反応を発信していくネットメディア

不都合な質問:【動画あり】カマラ・ハリス、司会者に「アメリカの本当の大統領は誰なんだ?」と聞かれて、「共和党みたいなこと言い始わないでよ」とキレる

政治
スポンサーリンク

ベニー・ジョンソン(政治コラムニスト。保守的な組織であるターニングポイントUSAの最高クリエイティブ責任者)

シャーラマン(ラジオ・パーソナリティ)がカマラに、ジョー・マンチンとジョー・バイデン、どちらが本当の大統領かと問う。

ハリスの補佐官、シモーン・サンダースはシャーラマンを切り捨て、質問が聞こえないふりをする。

カマラは彼を「共和党のようなこと言わないでよ」と非難し、手のひらを返した。

オーマイゴッド

スポンサーリンク

不都合な質問

シャーラマン「この国の本当の大統領は誰なのか、知りたいんだ。ジョー・バイデンなのか、ジョー・マンションなのか」

補佐官が割って入る。

「シモーン(補佐官)です。シャーラマンさん、ごめんなさい」

シャーラマン「彼女は聞こえてるのかな?聞こえないんだ?

カマラ・ハリス「聞こえてますよ」

シャーラマン「それで、本当の大統領は誰なんだ? この国の大統領は、ジョー・バイデンなのか、ジョー・マンチンなのか?」

カマラ・ハリス「いやいやいや、ジョー・バイデンですよ。彼が大統領かどうか尋ねるなんて、共和党みたいなこと言い始めないでよ。ジョー・バイデンよ、ジョー・バイデンよ。私は副大統領で、名前はカマラ・ハリスよ!」

スポンサーリンク

ジョー・マンチンは、民主党穏健派で保守的な考え持つ上院議員。民主党議員でありながら、バイデン法案に反対して法案成立を阻んでいる

[ワシントン 15日 ロイター] – バイデン米大統領の看板政策である1兆7500億ドル規模の気候変動・社会保障関連歳出法案「ビルド・バック・ベター(よりよき再建)」を巡り、上院民主党指導部が目指す年内可決の達成が一段と不透明になっている。穏健派議員が一部施策に反対し、党内が一致していないからだ。

関係者によると、可決の鍵を握るとみられる穏健派マンチン上院議員は子育て世帯の税額控除拡充に反対しており、バイデン大統領との意見の隔たりは依然大きいという。ただ、マンチン議員は記者団に、子育て世代の税額控除は支持していると強調、反対しているとの見方を否定した。

米上院民主党、大型歳出法案の年内可決見通せず 穏健派議員が抵抗
バイデン米大統領の看板政策である1兆7500億ドル規模の気候変動・社会保障関連歳出法案「ビルド・バック・ベター(よりよき再建)」を巡り、上院民主党指導部が目指す年内可決の達成が一段と不透明になっている。穏健派議員が一部施策に反対し、党内が一致していないからだ。
ジョー・マンチン (wikipedia)

(Joseph Manchin III、1947年8月24日 – )は、アメリカ合衆国の政治家。民主党に所属している。

ジョー・マンチン - Wikipedia
スポンサーリンク

マンチン議員は、上院で共和党:民主党の勢力が50:50になりキャスティングボードを握った

今、ワシントンで最も恐れられる政治家―それは間違いなく、民主党保守派のベテラン、ジョー・マンチンJoe Manchin3世上院議員(73)だ。

炭鉱業を主産業とする保守体質の濃厚なウェストバージニアで生まれ、育ち、ウェストバージニア大学卒業後、地元政界入り、その後は州務長官(2001-2005)、州知事(2005-2010)をへて2010年連邦上院議員に初当選以来、今期3期目を務める。

州知事時代には、人望も厚く全米州知事会会長をつとめたこともある実力者として知られた。本人は自らの政治的立場を「穏健保守liberal conservative」と位置付け「進歩派progressives」と距離を置くが、上院では「最も保守的民主党議員」との呼び声高い。

50対50の「1議員」として一躍脚光を浴び始めた

昨年大統領選と同時に行われた上院選の結果、民主党が4議席増やし共和党と同数の50人となり、法案審議で両党同数の場合でも、ハリス副大統領が1票を投じることで過半数可決のめどは立ったものの、逆に議員のうち1人でも造反すればいかなる法案も成立が困難になるという、バイデン政権にとって“綱渡り”の状況が現出した。

 そのまさに「1議員」として一躍脚光を浴び始めたのが、マンチン議員にほかならない。

バイデン大統領が最も恐れる“内なる敵”ジョー・マンチン
去る1月20日就任以来、順調な滑り出しを見せたかに見えたバイデン大統領。だが、身内のはずの民主党上院議員が一人立ちはだかり、政策運営に支障を来すなど、その存在に頭を痛めている。
スポンサーリンク

参考記事

バイデン氏危うし 温暖化対策の法案難航 身内議員抵抗/反対しているのは穏健中道派と呼ばれるマンチン議員ら/急進左派は穏健派議員らに強烈な嫌がらせ
バイデン氏危うし 温暖化対策の法案難航 身内議員抵抗 2021/10/23 【ワシントン=塩原永久】英国で月末に始まる国連気候変動枠組み条約第26回締約国会議(COP26)を前に、バイデン米大統領が巨額歳出法案の議会通過を急いでいる...続きを読む
【トランプ大統領】バイデンの歳出法案を「グリーン・ニューディール」と非難、「民主党は2022年に数十の下院議席を失うだろう」/「これは増税だ。国民は望んでいない。民主党は30議席は失うだろう」
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 "トランプはバイデンの歳出法案を「グリーン・ニューディール」と非難し、民主党が2022年に数十の下院議席を失うと警告した" トランプ氏、バイデンの支出法案を「グリーン・ニューディ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました