社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ファイザー治験、2歳以上5歳未満で期待された免疫得られず 3回目接種へ

コロナ
スポンサーリンク

ファイザーは3回目のワクチン投与テスト

ファイザーは、2回の接種では十分な強度が得られない子供がいることが判明したため、5歳以下の子供を対象に3回接種の試験を行っています。

スポンサーリンク

ファイザー治験、2歳以上5歳未満で期待された免疫得られず 3回目接種へ

12/18

米製薬大手ファイザーは17日、子どもを対象にした新型コロナウイルスワクチンの臨床試験(治験)について、2歳以上5歳未満の年齢層では期待された免疫が得られなかったと明らかにした。同社は治験の内容に3回目の接種を追加する方針。

3回目の追加接種は生後6カ月~5歳未満の乳幼児を対象に実施する。独立した外部のアドバイザーによるこれまでのデータの調査結果を踏まえた判断となる。

調査結果によると、ファイザー・ビオンテック製の子ども向けワクチンは2歳未満の乳児に対しては2回接種で期待通りの免疫を生んだものの、2歳以上5歳未満の子どもでは期待された免疫が得られなかった。

このため、同社は治験の内容を「修正」して3回目の接種を追加する方針を表明。2回目接種から少なくとも2カ月後に3マイクログラムを投与し、結果を評価する考えを明らかにした。

スポンサーリンク


ファイザーは子ども向けワクチンでは用量を抑えており、12歳以上の年齢層では用量は30マイクログラム、5~11歳では10マイクログラム、最も低い年齢層では3マイクログラムとした。

初期の治験では低用量でも子どもに強い免疫反応を生みつつ、副反応のリスクを最小限に抑えられることが示されていた。

しかし、独立団体の「データ安全性モニタリング委員会(DSMB)」が暫定データを調査した結果、こうした低用量では2歳以上5歳未満の子どもで期待された免疫反応が得られないことが明らかになった。

3回接種での治験が成功した場合、ファイザーとビオンテックは2022年前半、6カ月以上5歳未満への緊急使用許可(EUA)を支持するデータを規制当局に提出する方針。(cnn)

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

参考記事

動画あり【参院予算委】経済安全保障の問題:「人手不足を国内人材で補うことをせず、「人手が足りない。だから海外人材に頼ろうか」という風潮に憤っている。国内での努力をせぬままに、特定2号の拡充をしていこうというのは反対だ」
小野田紀美議員、経済安全保障の問題 小野田議員「人手不足を国内人材で補うことをせず、「人手が足りないんだ。だから海外人材に頼ろうか」という風潮に憤っている。 結果、コロナで往来が途絶えた時どうなった?本当に各業界が困った。 海...続きを読む
極左民主党が警察予算を削減した街は悲惨な状況に/バーモント州バーリントンの極左民主党は、警察の予算を3割も削減し、「社会的・人種的公正プログラム」とソーシャルワーカーを採用した。街は悲惨な状況に。
警察の予算を削減した結果は悲惨 バーモント州バーリントンの極左民主党は、警察の予算を削減し、「社会的・人種的公正プログラム」とソーシャルワーカーを採用した。 しかし、この街はすぐに悲惨な結末を迎えることになる。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました