社会の話題と反応を発信していくネットメディア

自民 高市氏 台湾への圧力「邦人保護など協議を」「中国が台湾周辺での軍事活動を活発化させており、かなり深刻な状況だ」

政治
スポンサーリンク

自民党の高市早苗政調会長「どのように邦人の保護、非戦闘員の退避を行うのか。日本と台湾で早く協議しておかないといけない」

スポンサーリンク

自民 高市氏 台湾への圧力「邦人保護など協議を」

中国が台湾への圧力を強めていることをめぐり、自民党の高市政務調査会長は19日、東京都内で講演し、有事に備え、現地の日本人の保護や退避の方法を台湾当局と協議するとともに、アメリカなどとの協力体制を構築しておくべきだという考えを示しました。

この中で高市政務調査会長は「台湾の平和と安定は、日本の安全保障に直結しているが、中国が台湾周辺での軍事活動を活発化させており、かなり深刻な状況だ」と指摘しました。

そのうえで「万が一の事態になった時に、どのように邦人を保護し、退避させるのか、台湾との間で早く協議しておかなければならない」と述べました。

また高市氏は、台湾有事に備えて、アメリカをはじめ関係国と共同訓練を実施するなど、協力体制を構築しておくべきだという考えを示しました。

自民 高市政調会長「台湾と万一の事態の邦人保護など協議を」 | NHK政治マガジン
中国が台湾への圧力を強めていることをめぐり、自民党の高市政務調査会長は19日、東京都内で講演し、有事に備え、現地の日本人の保護や退避の方法を台湾当局と協議するとともに、アメリカなどとの協力体制を構築しておくべきだという考えを示しました。この中で高市政務調査会長は「台湾の平...

ネットの声

早く高市政権にバトンタッチしないと手遅れになる。

高市は国防に真剣な稀有な存在。他の自民党議員にはいない。

残念ながら岸田政権では無理だと思う。

スポンサーリンク

参考記事

彭帥さん「性的暴行を受けたと訴えたことはなく、ソーシャルメディアへの投稿が誤解を招いた」と述べる/初めて公の場でカメラに向かってコメントも、ネットには懐疑の声
彭帥さん「性的暴行を受けたと訴えたことはない 中国テニス界のスター、彭帥は、性的暴行を受けたと訴えたことはなく、先月初めに行ったソーシャルメディアへの投稿が誤解を招いたと述べた。 彭氏が公の場でカメラの前でこの問題を取り上げたのは、...続きを読む
動画あり【バイデンの看板政策、頓挫(とんざ)】民主党の保守派議員がバイデンにNO!「私は法案に反対する」1兆7500億ドル規模の気候変動・社会保障関連歳出法案「ビルド・バック・ベター」の成立は現状厳しい状況に
マンチンは、バイデンのビルド・バック・ベター(よりよき再建)に「投票できない」と述べた ジョー・マンチン上院議員(民主党、バージニア州選出)は日曜日、数カ月にわたる交渉の末、「ビルド・バック・ベター法」として知られる大規模な社会支...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました