社会の話題と反応を発信していくネットメディア

JUST IN:武蔵野市条例案は「否決」される公算が強まる。中間派が反対を明言「条例案は市民の理解が得られていない」」(夕刊フジ)

政治
スポンサーリンク

夕刊フジ

キャスティングボードを握る、中間派が反対を明言し、否決される公算が強まる

スポンサーリンク

キャスティングボードを握るのは中間派の本多夏帆議員

スポンサーリンク

本多議員のツイート

ネットの声

絶対否決を!

日本の将来がかかっていると言っても過言ではない。

結果を日本中が注目している。絶対に否決してほしい。

武蔵野市議会議員の矜持を信じる!

スポンサーリンク

参考記事

武蔵野市議会、総務委員会での採決は可決/住民投票条例案審議は総務委員会で採決。6名の委員の可否は同数だったが、立民の委員長が賛成票を投じて賛成多数で可決/「まだまだ諦めるのは早い。武蔵野市議会や市長周辺の空気は徐々に変わりつつある」(長島議員)
長島議員 【速報】総務委員会での採決は可決された。 「長島議員まだまだ諦めるのは早いです。 皆さんの熱いご支援で、武蔵野市議会や市長周辺の空気は徐々に変わりつつあります。まだ頑強に押し通そうとする勢力も健在ですが、これからの一...続きを読む
武蔵野市、外国人に住民投票権 市民不在で条例案に批判/憲法では選挙権は「国民固有の権利」と定められ、外国人参政権を認めていない/素案に対する意見では、外国人の投票権に反対や疑問、懸念の声が賛成の声を上回っているが、松下市長は「市民の理解を得られた」との主張
武蔵野市、外国人に住民投票権 市民不在で条例案に批判 武蔵野市、外国人に住民投票権 市民不在で条例案に批判 2021/11/28 日本人と外国人を区別せずに投票権を認める東京都武蔵野市の住民投票条例案をめぐ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました