社会の話題と反応を発信していくネットメディア

45thトランプ大統領「ビッグニュースだ。ジョージア州は2020選挙で違法な代理人投票の可能性について調査する!。他州も追随すべきだ」

政治
スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」

「ジョージア州は2020年の選挙で違法な代理人投票の可能性について調査を開始します」

「Wow、ジョージア州の不正選挙に関するビッグニュースだ!。他の多くの州が追随するべきだ!」 -ドナルド・J・トランプ大統領

スポンサーリンク

ジョージア州、2020年選挙における違法な投票用紙の回収の可能性について調査を開始

ラフェンスペルガー州務長官、召喚状を発行するかもしれないと発言。

更新日 2022年1月4日

ジョージア州当局は、同州の2020年総選挙とそれに続く米上院選の決選投票で組織的な投票用紙の収穫があったとの疑惑について調査を開始し、近く証拠確保のための召喚状を発行する可能性があるとジョージア州務長官ブラッド・ラフェンスペルガー氏が確認した。

ジョージア州の法律では、第三者の活動家が有権者に代わって投票用紙を受け取ったり届けたりすることを厳しく禁じている。

ラフェンスペルガーのオフィスは11月30日、保守系の有権者健全化団体トゥルー・ザ・ヴォートから、数十人の活動家が非営利団体と協力して、パンデミックの際に州内に配布された臨時投票箱に、しばしば平日の営業中に数千枚の不在投票用紙を取り集めて配達したという証拠を揃えたと詳細な訴状を受け取ったという。

ラフェンスペルガー氏は、インタビューで、彼のオフィスが調査を開始し、証拠を確保するために州選挙委員会に召喚を求めることができるほど、この疑惑に信憑性があると判断したことを確認した、と述べた。

【NEW!】ジョージア州当局が、2020年大統領選挙中の投票用紙の違法回収について調査を開始/「近く証拠確保のための召喚状を発行する可能性がある」とGA州務長官が述べる/保守系団体が証拠を州務長官に提示し訴え、事態が動く
【速報】ジョージア州当局が、2020年大統領選挙中の投票用紙の回収計画について調査を開始したことを確認した この疑惑は、ビデオによる証拠と、投票用紙の代金を受け取ったとする目撃者の証言によって裏付けられている。 ...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

NEW!45thトランプ大統領は、1月6日の記者会見をキャンセルし、1月15日のアリゾナラリーで重要事項を話す/トランプ氏「1月6日の調査委員会は民主党の隠蔽委員会だ。メディアは民主党の悪事を隠し真実を話さない。アリゾナでこれらの重要なトピックについて話す」
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 第45代大統領ドナルド・J・トランプ氏による声明 ドナルド・J・トランプ大統領 - 2022年1月4日-。 1月6日の民主党のアンセレクト委員会(*1)、2人の落選した共和党...続きを読む
【動画あり】19歳で起業し、第2のスティーブ・ジョブズと言われたシリコンバレーの寵児、「エリザベス・ホームズ」に有罪評決。最高20年の懲役の可能性
血液検査の新興企業セラノスの創業者であるエリザベス・ホームズは、投資家を欺くために共謀した罪で有罪になった。 セラノスの創業者エリザベス・ホームズは、投資家を詐取するための共謀の罪で有罪になった 2022年1月4日 米国の陪審...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました