社会の話題と反応を発信していくネットメディア

アメリカを破壊し続けるバイデン:12月の雇用は大失速。予想42万2000人に対し、19万9000人しか雇用を増やせず。左派メディアからも批判(米雇用統計)

政治
スポンサーリンク

London Center for Policy Research社長トニー・シャッファー氏

史上最も破壊的な政権-。ジョー・バイデン 共和国を破壊し続ける。米雇用、12月は19万9000人増にとどまる

ニューヨークタイムス

速報です。オミクロンが労働市場を脅かす前から、雇用が減速し、経済がつまずいたため、米国の雇用者は12月に19万9000人の雇用を増やしただけだった。

・労働省が金曜日に発表したところによると、12月の雇用者数は季節調整済みで19万9000人で、11月の24万9000人から減少している。この一年で最も少ないものであった。

スポンサーリンク

CNBC

速報:12月の雇用は失速。予想42万2000人に対し、19万9000人しか雇用を増やせず

・12月の非農業部門雇用者数は19万9千人増加し、予想の42万2千人を大きく下回った。
失業率は3.9%に低下し、予想の4.1%を上回った。

スポンサーリンク

ジョーは的を外している

米国は12月に19.9万人しか雇用を増やさず、予想の42.2万人の半分以下 – そしてそれはオミクロンが急増する前のことだった

・12月の米雇用者数はわずか19万9000人 – 予測を大きく下回る結果に
・予想されていた42万2000人から大きく外れた数字となった
・多くの米国人が職場復帰に消極的で、企業が雇用を確保するのに苦労しているため。
オミクロンは12月の低い数字に大きな役割を果たさなかったと思われるが、その影響は1月に現れそうだ。
・バイデンの支持率は低下しており、その原因の多くは彼の経済への対応に対する有権者の失望にある
US employment falls short: Just 199,000 jobs added in December
U.S. employers added just 199,000 jobs in December - far below predictions - as the economy struggles with inflation and supply shortages. It was the second mon...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

【45thトランプ大統領声明:MAGA】1月6日、我々は腐敗し信用を失った左翼政治・メディアの最後のあがきを聞いた/ジョー・バイデンの声は今や絶望の声だ/真実は明らかになりつつある
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「我々が昨日(1/6)目撃したのは、何十年にもわたりわが国を窮地に追い込んできた、腐敗し信用を失った左翼の政治・メディア体制の最後のあがきだった。 ジョー・バイデンの声は今や絶望と絶...続きを読む
岸田氏vs高市氏 自民党内で主導権争い 財政再建か、積極策か 対立で異例の事態に/高市氏は安倍派後ろ盾を得て、岸田氏は押され気味/ネット「高市氏支持」「今は緊急時、財政出動すべき」
岸田氏vs高市氏 財政再建か、積極策か 対立で異例の事態に 1/7(金) 自民党内で財政政策を巡る主導権争いが起きている。積極財政の旗を振る高市早苗政調会長に対し、岸田文雄首相(総裁)が財政再建重視を主張。それぞれが直轄機関を置く異...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました