社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【動画あり】バイデン「誰が投票できるかではなく、誰が票を数えることができるかだ!」

政治
スポンサーリンク

「投票権」法案について民主党と会談した後のバイデン。

「我々はこれを成し遂げられるかどうかわからない…我々は今回を失敗した。州議会は法律を変え続けている。誰が投票できるかではなく、誰が票を数えることができるか、票を数える、票を数える!

「投票権法はほぼ不成立確定」👇

スポンサーリンク

バイデン「誰が票を数えることができるかということだ」

バイデン「とにかく、私はこれを成し遂げられることを願っている。 もし一回目が失敗しても、また戻ってきて二回目を試すことができる。今回は失敗したが、州 – 立法機関は誰が投票できるかではなく、誰が票を数えることができるかということだ。法律を変え続ける。

そういうことなのです。それこそが、これまで我々がやってきたことなのだ。

私たちがそれを成し遂げるかどうかは分からないが、一つ言えることは、私がホワイトハウスにいる限り、私の中に息がある限り。私がホワイトハウスにいる限り、私が関与している限り、です。私は、このような議会の動きを変えるために戦うつもりだ」

スポンサーリンク

参考記事

【バイデン大惨敗!】最高裁が、企業に対するバイデンのワクチン義務化に違憲判決!/45thトランプ大統領「バイデンはウイルスをシャットダウンする代わりに、経済をシャットダウンした」
リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」 「バイデンの悲惨な義務付けは違憲であることを確認した。バイデンは、経済ではなくウイルスをシャットダウンすると約束したが、その両方で惨敗し、義務化はさらに経済を破壊することになった。我々は、...続きを読む
【サキの負け惜しみ】バイデンのワクチン義務化が違憲と判断されたにもかかわらず、「ほとんどのアメリカ人がワクチン義務化を支持している」「義務化は、より多くの人が予防接種を受けるのに役立つ」と述べる
バイデンの民間企業へのワクチン接種義務付けを最高裁が阻止したことについてのサキの反応 2022年1月14日 労働安全衛生局(OSHA)の義務に関する最高裁の判決は、「本質的に、このパンデミックにおいて、職場が安全であるかどうかは、個...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました