社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【岸田政権、またも天下の大愚策】使い捨てプラ、4月から削減義務 コンビニエンスストアの店頭で配るストローやスプーン、マドラー、ホテルが提供するヘアブラシや歯ブラシ、クリーニング店のハンガーなど12品目/ネットは怒りの声で溢れる

政治
スポンサーリンク

使い捨てプラ、4月から削減義務 ストローなど12品目

2022年1月14日

政府は14日の閣議で、ストローやハンガーといった使い捨てプラスチック製品12品目の使用量を削減する「プラスチック資源循環促進法」の施行日を2022年4月1日とする政令を決定した。年5トン以上使用する事業者に有料化や再利用などの対応を義務づけるほか、削減目標をつくって使用量を計画的に減らすよう求める。

削減対象とする製品は飲食店やコンビニエンスストアの店頭で配るストローやスプーン、マドラー、ホテルが提供するヘアブラシや歯ブラシ、クリーニング店のハンガーなど。代替素材への切り替えや、消費者に必要かどうか意思確認するといった対応を求める。命令に従わない場合は50万円以下の罰金を科す。

スポンサーリンク


使い捨てしないプラ原料製品については、ごみを減らすための設計指針をつくる。洗剤のボトルでプラスチックの量を減らすほか、家具では耐久性を高める。優れた設計事例を認定する制度もつくり、政府が対象製品を優先調達する方針だ。自治体や事業者によるプラスチックごみの回収も強化する。

プラスチックごみは海に流出して生き物に絡まる事故や、細かく砕けたマイクロプラスチックが生態系を汚染する問題が起きている。リゾート地の砂浜に流れ着いて景観を悪化させることもある。石油由来で燃やすと温暖化ガスが発生することもあり、環境への負荷が問題視されている。

使い捨てプラ、4月から削減義務 ストローなど12品目
政府は14日の閣議で、ストローやハンガーといった使い捨てプラスチック製品12品目の使用量を削減する「プラスチック資源循環促進法」の施行日を2022年4月1日とする政令を決定した。年5トン以上使用する事業者に有料化や再利用などの対応を義務づけるほか、削減目標をつくって使用量を計画的に減らすよう求める。削減対象とする製品は...続きを読む
スポンサーリンク

ネットの声

袋はいりますか? 箸つけますか? スプーンつけますか? ストローつけますか?コンビニ店員かわいそうすぎ。

「ビニール袋はおつけしますか?」「お願いします。」「3円ほどかかりますが…」「大丈夫です。」「スプーンは…」これ以上無駄なやり取りが増えるのは勘弁して欲しい。

レジ袋が意識改革なら、これも意識改革レベル。効果のないことを政府がまだやるとは。話にならん。

はっきり言って進次郎の責任だと思うね。言い逃れはやめてほしい。

岸田氏は方向転換することもできたのに、引き継ぐどころかさらに悪化。

エコエコとか、うんざりなんだよ。世界レベルでは中国一国が改善すれば良いということはすでに数値で出てるだろう。

クリーニング屋だけど、ハンガーはおかしいと思う。仕上がったやつどうやって店舗に搬入したらいいの?全部畳むの?

店員がスプーン必要か聞いてくれず、いざ食べる時にスプーンがないってことに絶対なるだろう。

マイ箸、マイスプーン、マイフォーク持てばいいとか言ったエコ馬鹿大臣がいたけど、はっきり言って頭が悪い。

スポンサーリンク

参考記事

バイデンは、ひどく、恐ろしい、ダメな、非常に悪い一日だった。そして、それはさらに悪くなる/投票法案は失敗、ワクチン義務化も最高裁から鉄槌/次に起こるのは中間選挙だ
バイデンは、ひどい、恐ろしい、ダメな、非常に悪い一日だった。そして、それはさらに悪くなりそうだ。 2022年1月14日 ジョー・バイデン大統領は木曜日に2つの大敗を喫し、地獄の2022年選挙シーズンに向けて加速する中で、民主党が期待...続きを読む
【動画あり】河野太郎氏「二重国籍を認めていかなけばならない。22歳でどっちかを選べというのは現実に合わない。人口が減っているのに重国籍の否定はおかしい」(FCI News Catch)/ネットには批判の声
河野太郎「22歳でどっちかを選べというのは、今の現実に合わない。二重国籍を認めていかなけばならない」 司会「重国籍はどう考えるか?」 河野太郎「22歳でどっちかを選べというのは、今の現実に合わない。 かつてはいろんな国が兵役が...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました