社会の話題と反応を発信していくネットメディア

中国「北京のオミクロンはカナダの郵便物のせいだ」/カナダ「オミクロン株が世界中に送られる郵便物の上で、生き残ることはない」「滑稽だ」「馬鹿げている」「突拍子もない」「中国の報道は信用できないということを思い知らされた」

コロナ

カナダ “北京の感染 カナダからの郵便で”に「異常な考え方」

カナダのメディアによりますと、デュクロ保健相は17日、北京市の当局の主張について「国際的にも国内的にも、われわれが行ってきたことと一致しない。異常な考え方だ」と不快感を示したうえで、専門家に判断を委ねたいという考えを示しました。

また、「国際郵便を含む郵便物を扱う際に感染するリスクは極めて低い」とするカナダの当局の見解も伝えられていて、両国の主張の隔たりが浮き彫りになっています。

カナダ “北京の感染 カナダからの郵便で”に「異常な考え方」 | NHKニュース
【NHK】中国 北京市の当局が、新型コロナの変異ウイルス、オミクロン株の感染者が市内で初めて確認されたことをめぐり、カナダから受け…

オミクロンがカナダの郵便物から来たという中国の主張は「ばかばかしい」と却下された

022年1月18日(火)

オタワ発-COVID-19のオミクロン亜種がカナダからの普通郵便で北京の住民に持ち込まれたという中国保健当局の主張は、月曜日、滑稽であるとして却下された。

中国国営放送は、1月7日の北京市民の感染は、カナダから香港を経由した手紙か小包を受け取った結果であると最初に報道した。

オタワ大学の中国専門家で、連邦公務員として30年以上中国問題に取り組んできたマーガレット・マッケイグ=ジョンストン氏は、中国当局はCOVID-19の拡散に関する最新の科学資料に精通する必要があると指摘する。

「初期の頃とは違って、科学者たちはCOVID-19が表面に留まることはないことを明らかにした。カナダから何日もかけて送られてきた郵便物に付着していると言うのは、おかしな話です」と彼女は言った。

カナダポスト社によると、コロナウイルスが小包やパッケージでカナダに入るリスクは知られていない。一般に、コロナウイルスは表面での生存率が低いため、数日から数週間にわたって出荷された製品や包装から広がるリスクは低い」と、カナダポストの声明は述べてる。

尾身会長「人数制限すべきだ」に批判殺到/ネット「これまでの人流制限の効果の検証は?」「いつものように理由がない。なぜ制限なのか?」「自身の疑惑に答えるのはいつ?」
尾身会長「人数制限すべきだ」 尾身会長「人数制限すべきだ」 オミクロン対策で 2022年1月19日 12時36分 (共同通信) 政府の新型コロナウイルス対策について議...続きを読む

“現在のところ、COVID-19が輸入品やパッケージによって感染したという証拠はない”

ジョンストン氏は、中国の疑惑は、2018年にハイテク企業幹部の孟晩舟氏が逮捕され、昨年、中国への帰国を許した引き渡し案件をめぐる長年の争いの後、その指導者がカナダに対してまだ怒っていることを示していると述べています。

孟氏は2018年12月、米国の対イラン制裁違反の疑いで、米国の引渡令状によりバンクーバーで逮捕された。その9日後、中国は2人のカナダ人男性、マイケル・コヴリグとマイケル・スペイバーを逮捕し、スパイだと非難した–カナダと数十の西側同盟国は、根拠のない報復だとこの疑惑を退けた

この問題により、カナダと中国の関係はかつてないほど悪化した。米国は9月に孟氏の引き渡し案件を取り下げ、孟氏は釈放され中国に帰国した。コヴリグとスペイバーは同時にカナダに送還された。

マッケイグ=ジョンストン氏は、中国の習近平国家主席は孟氏の逮捕に個人的に怒り、自分の都合の良い時にいつでもカナダを標的にすることを選んでいる可能性が高いと述べた。保守党のエリン・オトゥール党首は、中国の主張を「滑稽」だとし、中国発の報道は信用できないということを思い知らされたと述べた。

China's claim that Omicron came from Canadian mail dismissed as 'ludicrous'
A claim by Chinese health authorities that the Omicron variant of COVID-19 was introduced to a resident of Beijing through a piece of regular mail from Canada w...続きを読む

参考記事

【動画あり:これで4度目】ジョー・バイデンは、またもカマラ・ハリスを「ハリス大統領」と呼んだ/ネット完全に「認◯症だ」
ジョー・バイデン、またもやカマラ・ハリスのことを「大統領」と呼ぶ 2022年1月11日 ジョー・バイデン大統領は、ジョージア州アトランタで行った投票権に関する発言で、カマラ・ハリス副大統領のこ...続きを読む
【動画あり】北京、オミクロン市中感染確認後、従業員がまだいるオフィスビルを封鎖/ショッピングモールやビルを一晩で閉鎖。人々は検査のために長い行列を作った
北京、オミクロン検出後、従業員がまだいるオフィスビルを封鎖 January 17, 2022 日曜日に中国の首都にあるオフィスビルでは、マスクをしたコビド対策担当者が枕や寝具の入った箱を引きず...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました