社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【死に体のバイデン政権】CNN「バイデン民主党は11月の中間選挙で大打撃を受ける」/CNNが調査した「バイデンに致命的な」8つの悲惨な数字

政治

新しい世論調査におけるバイデンの8つの悲惨な数字

2022年1月26日
(CNN)アメリカ人のわずか41%がジョー・バイデン大統領の仕事を支持し、56%が不支持である。これは悲惨だ。しかしここに、その全貌を物語る8つの他の数字がある。

1. 44%. これは、バイデンがCovid-19によってもたらされる挑戦に対処することができると「とても」または「ある程度」確信していると答えたアメリカ人の割合である。1年足らず前、2021年3月には、この数字は65%でした。民主党では、この数値は2021年3月の92%から現在69%へと、完全に暴落している。

2. 76%. これは、バイデンがオフィスで行っている仕事を支持すると答えた民主党議員の数だ。これは昨年秋のピュー世論調査から7ポイント下がり、2021年3月にバイデンが得ていた民主党の95%の支持から大幅に低下している。民主党の3人に1人(37%)がバイデンの仕事を「強く」認めている。

3. 30%. アメリカ人の10人に3人だけが、バイデンが大統領選挙を築いた中心柱の一つである「国をひとつに近づける」ことができると「多少」または「とても」確信している。“今日、この1月1日、私の全霊はこの中にある。アメリカをひとつにする。国民をひとつにする。そして国をひとつにすることだ」とバイデンは就任演説で述べた。

スポンサーリンク


4. 20%. バイデンが成功する大統領になると答えたアメリカ人は5人に1人しかいない。民主党議員では3人に1人しかそう思わないと答えている。アメリカ人の複数(43%)は、バイデンは成功しない大統領になると考えている。彼はまだ1年しか経っていないが、そのような悲観論は自己実現的な予言になりかねない。

5. 72%. アメリカ人の大多数は、現在の経済状況は  “poor “であると答えている。民主党議員でさえ、経済が “良い “か “素晴らしい “と答えたのは36%に過ぎない。

6. 35%. 来年は景気が良くなると思うか悪くなると思うかという質問には、およそ4人に1人が悲観的な見方をした。今より良くなると答えたのはわずか27%、今と同じくらいになると答えたのは37%である。

スポンサーリンク


7. 89%. これは「食料品や消費財の価格」が1年前より現在悪くなっていると答えたアメリカ人の数である。その89%のうち、60%は価格が「かなり」悪くなったと答え、29%は「やや」悪くなったと答えている。また、82%の人が、ガソリン価格は昨年より今年が悪いと答えた。

8. 69%. アメリカ人のほぼ10人に7人が、コロナウイルスの大流行が引き続き大きな脅威であると回答している。この数字には、民主党(74%)と共和党(66%)の大きなマジョリティーが含まれている。

これらの数字が描く全体像とは?国民は、バイデン氏がこのパンデミックの反対側まで我々を導く能力に自信を失い、彼の大統領としての幅広い展望に否定的になっている。人々は経済やコビッドの影響を心配し、生活必需品にインフレのピンチを感じている。

これは非常に厳しい見通しだ。そして、バイデン民主党が11月に大打撃を受けることを示唆している–事態が劇的に、かつすぐに変わらない限りは。

Analysis: 8 terrible numbers for Joe Biden in the new Pew poll
There's a tendency when a new poll comes out to look at the so-called "topline" numbers -- presidential approval being the main one -- and then move on.

参考記事

【動画あり】バイデン「インフレ率が高いのは、自動車のコストのせいだ。部品が足りない」/ネットは失笑「彼は物価が高いのは、物価が高いせいだと言っている」「コロナによる輸送の崩壊が要因だ。彼は経済を知らない」
バイデン「インフレ率がこのように高い理由の1つ、3分の1は自動車のコストです」 バイデン「先週、私はインテルがオハイオ州に200億ドルの半導体製造施設を建設する計画を発表しました。我が国の歴...続きを読む
動画あり【ポンペオ前国務長官】バイデンの外交を痛烈批判/「トランプ大統領と私は、まさにこうしたことを防ぐための抑止力のモデルを作ったのだ。外交政策から目をそらし、気候変動を外交政策の最重要課題に置くとこうなるのだ」
ポンペオ前国務長官 外交政策から目をそらし、気候変動を外交政策の最重要課題に置くと、習近平やウラジミール・プーチンのような指導者は、目標を実行して達成し、その力をどのように活用するかについて、異なる...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました