社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ビルゲイツ「オミクロンは一種のワクチンだ。免疫を作り出し、我々が行ってきたワクチンより世界の人たちに良い仕事をした」

コロナ

オミクロンは一種のワクチンだった

ビル・ゲイツ “悲しいかな、ウイルス、特にオミクロンと呼ばれる変種は、一種のワクチンであり、B細胞とT細胞の両方の免疫を作り出し、我々がワクチンで行ってきたよりも、世界の人々に良い仕事をした。”

Q「ゲイツさんは、このパンデミックが始まる前から、何度も何度もこの話題についてお話されていますね。このパンデミックに打ち勝つために、私たちは今どのような状況にあるとお考えでしょうか」

スポンサーリンク


ビル・ゲイツ「悲しいことに、ウイルスそのもの、特にオミクロンと呼ばれる変異型は、B細胞とT細胞の両方の免疫を作り出す一種のワクチンで、私たちがワクチンで行ってきたよりも、世界の人々によく浸透しています。

アフリカの国々でサーベイを行った場合、アフリカ諸国での調査では、80%以上の人がワクチンや様々な変異型に感染していることが分かっています。

そうです。それは、主に高齢者や肥満、糖尿病に関連した重症化する確率を意味します。この5つのリスクは、感染にさらされることで劇的に減少します。そして、私たちが治療に関して素晴らしい仕事をしなかったことは悲しいことです。

治療薬については、残念ながらあまりうまくいきませんでしたが、2年後には良い治療薬ができました。今日、供給過剰になるまでに2年かかりました。

しかし、それは真実ではなく、次回は2年ではなく、もっと長い目で見るべきでしょう。MRNAを含む標準化されたプラットフォーム・アプローチを使えば、それが可能になるのは間違いありません。だから、今回はかなり時間がかかってしまいました」

参考記事

“2回接種”感染男性「息苦しい」肺炎が確認された(テレビ朝日)/ネットの声「2回接種で重症化しないのではなかったの?」「2回接種でも肺炎になるんだ」
“2回接種”感染男性「息苦しい」 高齢患者増加「呼吸不全以外でも…」 2/18(金) ■“2回接種”感染男性「息苦しい」 16日も新たに、新型コロナに感染した高齢の男性が運ばれてきました...続きを読む
【不可解だらけ】エプスタインの共犯者、J.Lブルネルが独房で自殺。警備厳重で知られる刑務所のビデオカメラは当時作動しておらず
独房のビデオカメラ、当時は作動していなかった ジェフリー・エプスタインの友人ジャン・リュック・ブルネルが「首吊り」状態で発見された独房のビデオカメラ、当時は作動していなかったと報道 - Daily ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました