社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【トルドー、ついに一線を越える】トルドーの騎馬警察に馬蹄で無惨に踏みつけられた女性は、先住民族の長老と判明。鎖骨骨折の大怪我を負う/トルドーへの批判殺到

covid19(コロナ)

自由への抗議中にトルドー軍に踏みつけられた女性は、先住民の長老であると確認された

2022年2月21日

踏みつけられたことにより鎖骨を骨折したと伝えられています。

自由への抗議中にトルドー軍に踏みつけられた女性は、先住民の長老と確認された

金曜日の夜、馬に乗った警察がフリーダムコンボイの抗議者の群れの中を走り抜け、負傷したとされる老女は、キャンディス・セロと確認された。彼女はオンタリオ州ヘイスティングス郡のTyendinaga Mohawk Territoryに住む純血のモホーク族の女性だと伝えられている。

映像では、騎馬警察官が自由を求める群衆の狭い隙間から突進し、途中で何人かが倒される様子が映し出されていた。
倒された人の中には、歩行補助装置をつけて馬の真ん中に横たわっている姿が映像や写真に映っていたセロもいた。

Woman trampled by Trudeau's forces during freedom protest identified as Indigenous elder
Sero reportedly suffered a broken clavicle from the trampling.

政治戦略家ベニー氏

この女性は、トルドー政権の馬に乗った警察に踏みつけられた女性です。

彼女は先住民族の長老です。

トルドーは彼女を「受け入れがたい見解」を持つ人種差別主義者だと考えているのだろうか?

自由への抗議中にトルドー軍に踏みつけられた女性は、先住民族の長老と判明

彼女は一歩も引かない

彼女の名前はキャンディ・セロです。彼らは彼女に馬を送り込みました。しかし、彼女は一歩も引かない。

オタワでRCMP(王立カナダ騎馬警察)の馬に踏まれた女性です。

彼女は生きているが、肩に怪我をしていると家族が言っている。キャンディス・セロといい、モホーク族の血を引いているようです。もし間違っていたら、教えてください。

ネットの声

彼女が生きていて本当によかった。頭を潰されていたらと思うと。

警察は当初大怪我はないと言っていたが、あれは嘘だったのか?

悲しいことに、彼女のためにクラウドファンディングを開始すると、政府によって違法と宣言されるだろう。

オタワ警察は、彼女は大丈夫だと言ったで。馬をつまずかせたことを謝罪しただけだ。

もう一人踏み潰された人がいたはず。その人は無事なのか?

トルドーはもはや民主政権とは言えない。退陣すべきだ!

全ては明らかになった。

参考記事

ロシア疑惑に衝撃的新展開、ヒラリー陣営がトランプをスパイか(JBpress)/露疑惑のトリック暴かれる(産経)
露疑惑のトリック暴かれる 2022/2/21 米国における最近の動きに関する日本での報道は、ウクライナ問題をめぐるロシアとの対立だけという感じである。だが内政では次期の2024年大統領選をも左...続きを読む
トランプ氏独占インタビュー:ヒラリーゲート「ダーラムは興味深い情報を持っている。たくさん出てくると聞いている。まだ審査は終わっていない。どうなるかはこれからだ」(epochtimes)
ドナルド・トランプ独占インタビュー かつてホワイトハウスの首席補佐官や国防総省の首席補佐官を務めたカシュ・パテル氏がドナルド・トランプ前大統領にインタビューを行った。この独占インタビューでは、トラン...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました