社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「ワクチン死」は全て泣き寝入り?ワクチン接種を受けたあとに死亡が確認された人は1500人以上/因果関係が認められた件は0

コロナ

「ワクチン死」は全て泣き寝入り

終息に向かっているのかいないのか、いまだハッキリしないコロナウイルス。

4回目のワクチン接種までが現実のものとなる中、接種後に強い副反応が出るなどして死亡したケースの補償は、いまだ実行されていない。

政府は当初、「ワクチン接種が原因で死亡したと認められた場合、遺族に補償金4420万円と葬祭料約20万円を支払う」として、安心を流布した。ところが、である。

「実際に『コロナワクチン死』が1500人を超えている現状にあって、国と厚労省は1件たりともワクチンとの因果関係を認めないどころか、調査すらまともにしていないようです」

こう言って憤るのは、コロナ医療に携わる病院関係者である。

接種の数時間後に急死した、基礎疾患を持たない30代健康男性の例もあるなど、ワクチン以外には考えにくいとされるケースも多数、判明しているからだ。

これに対し、厚労省の公式サイトにある「新型コロナワクチンQ&A」のページでは、次のように抗弁している。

〈「ワクチンを接種した後に亡くなった」ということは、「ワクチンが原因で亡くなった」ということではありません。人はワクチンの接種とは関係なく突然命を落とすことがあるため、ワクチン接種後の死亡事例が出た時は、ワクチン接種との因果関係を調査することが大切です。(中略)日本においても、副反応疑い報告制度により、ワクチン接種後の死亡事例が報告されていますが、こうした事例をみたときに、現時点でワクチン接種との因果関係があると判断された事例はありません

いかがだろうか。つまりは、責任を放棄したいのだろう。

「そもそもこれは最初から、医学的に因果関係を特定できないことになっていたといいます。死亡補償金を給付するかどうかは、厚労省から依頼を受けた専門家が判断しますが、ほとんどのケースで情報不足を理由に『判断できない』と棚上げしているにすぎません」(感染症患者を診察する医師)

「死亡で4420万円払う」はワクチン接種を促進させるための「エサ」であり、事実、遺族は泣き寝入りするしかないのが現実なのである。(adagei)

ネットの声

接種したら高熱が出て何日も苦しむ様なワクチンが安全だとはとても思えない。

副反応疑いの個々の事例での因果関係有無の判断は、おそらく難しいが、「プラセボ群との比較」という考え方でいうと、今回のワクチンの副反応疑いの大部分は因果関係がある、と考えるのが自然。

副反応なんて誤魔化し言葉を使わずに副作用と正確な言葉を。

接種後15分程度で死んでも因果関係は不明。。。

やってることが医療とかいう前に人としてどうなんだというレベル。

因果関係は無いというより、因果関係を調べる気は無い、認める気は無いという事

元気だった私の上司も心臓関係で死亡。知り合いのお父様も突然亡くなりました。

治験終了予定が来年、おそらく多少延長されるとして来年後半?そこから製薬会社の方で有害事象について結論を講じはじめるとして、これが何年かかることやら。

参考記事

【岸田氏外国支援、1兆円の次は260億円をポン】「世界の至る所で経済社会の発展が阻まれている」アフリカに約260億円/ネット「日本人には重税、外国人には支援」
ワクチン生産強化へ 岸田首相 アフリカに最大2億ドル支援表明 5月13日 岸田総理大臣は、新型コロナ対策に関する首脳級のオンライン会合にビデオメッセージを寄せ、途上国のワクチン生産能力の強化が重要だ...続きを読む
高市氏「昨夜のテレビ番組で、「沖縄復帰50周年など祝いたくない」という旨の沖縄県民の方の声が報じられ残念」/ネット:「一部のプロ市民」「偏向報道にうんざり」
高市氏「復帰50周年を祝いたくないという声があった。日本全体でお祝いする意味を込めて努力してきたので残念」 ネットの声 テレビ番組は偏ってて本当に嫌気がさす。 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました