社会の話題と反応を発信していくネットメディア

FDA(米食品医薬品局)はファイザーの関連会社の「サル痘治療薬」の静脈注射を承認/ネット「なるほどね」

covid19(コロナ)

FDAはファイザーの関連会社、SIGAテクノロジーズからの新しい静脈内サル痘薬物治療を承認します

2022年5月20日21時00分掲載

ファイザーがまたまたやってくれた。西洋で流行している最新のウイルス、サル痘の治療薬を絶妙なタイミングでリリースし、満塁ホームランを打った。

実験的なmRNAコビドワクチンで大成功を収めた後、典型的には一生に一度の開発であり、毎秒1000ドルの現金が会社に入る。ファイザーが新しい流行の「治療」に関与するのは無理があるように思えるが、どうやら彼らはやり遂げたようである。

いずれにせよ、サル痘が新しいコロナになるように、ファイザー社の関連会社が別のヘルスケア「ソリューション」を提供することになった。

木曜日、米国食品医薬品局(FDA)は、同社の静注用TPOXX®(tecovirimat)を米国でサル痘の治療に使用することを承認したと発表した。新薬は、2019年にメリディアン・メディカル・テクノロジーズとの薬に関連するパートナーシップを形成したSIGAテクノロジーズによって作成された。

そして、案の定、メリディアンはファイザーに所有されている。(thegatewaypundit)抜粋

FDA Approves New Intravenous Monkeypox Drug Treatment From PFIZER-Linked SIGA Technologies
Pfizer is apparently at it again, conveniently hitting another grand slam with another perfectly timed drug release for the latest viral outbreak sweeping the w...続きを読む

サル痘新薬はファイザーの関連する会社から

2019年、SIGAテクノロジーズという会社が、メリディアン・メディカル・テクノロジーズと天然痘/サル痘薬「TPOXX」のプロモーション契約を発表した。

メリディアンの所有者は誰だと思う?

ファイザーです。今日、FDAはSIGAの薬を承認した。ファイザーがまたもや勝利したのだ。

【今度はサル痘】アメリカ、イギリス、スペイン、ポルトガルで確認/ワクチンすでに1300万本発注、2023年に:米国BM先端研究開発局/ネット「また始まった」
イギリスで感染拡大のサル痘がアメリカでも確認 イギリスなどでヒトへの感染例が報告されているサル痘について、アメリカでも当局が警戒を呼び掛ける中感染者が確認されました。 CDC=アメリカ疾病...続きを読む

参考記事

【NEW!:ヒラリー詰みか】ヒラリーの2016選対本部長が、「トランプ・ロシア疑惑のフェイク話を、ヒラリー自身がメディアへリークすることを承認していた」と証言
ヒラリーの2016年の選挙運動本部長は、トランプとアルファー銀行の偽の話をマスコミへのリークをクリントン自身が承認していたと証言 ヒラリー・クリントン氏、トランプ・ロシア銀行...続きを読む
人工透析ガーナ人男性「外国籍を理由に生活保護の却下は違法だ」/ネット「ガーナ大使館に行けば?」「ガーナで治療できないからってなんで生活保護?」
人工透析のガーナ人男性「生活保護の必要性は明らか」却下の取り消しを求める 5/19(木) 外国籍を理由に生活保護の却下は違法だとして、千葉市に処分の取り消しを求める裁判を起こしているガーナ人の...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました