社会の話題と反応を発信していくネットメディア

これは奇妙だ。グローバリスト集団が半年前にサル痘発生を予言/2022年5月15日サル痘大発生→翌年5月10日 4.8億人感染(thegatewaypundit)

サル痘

これは奇妙だ。グローバリスト集団NTIが2021年11月の報告書でサル痘発生の可能性を予言

2022年5月21日

これは変だ。確率はどうなんだ?

2021年11月、NTI.orgはミュンヘン安全保障会議と協力し、重大な生物学的脅威の軽減に関する卓上演習を実施した。結論報告によると、この演習では、国内外のバイオセキュリティとパンデミック対策のアーキテクチャのギャップを検証し、重大な生物学的事象に対する予防と対応能力を向上させる機会を探ったとのことです。

核脅威イニシアチブ(NTI)は、人類を脅かす核と生物学的脅威の減少に焦点を当てたグローバリストの安全保障組織である。

興味深いのは、2021年のNTI報告書の10ページ目で、サル痘の発生の可能性に議論が移っていることである。これは、現在の国際的なウイルス流行の半年前のことである。

シナリオ1「猿痘の大発生」を詳しく見てみまよう。

グローバリストのエリートたちが、次のパンデミックについて議論し、シナリオ1で釘を刺しているのです。その確率は?キム・ドットコム経由。(thegatewaypudit)

This Is Weird: Globalist Group NTI Predicted Likelihood of MonkeyPox Outbreak in Their November 2021 Report
This is weird. What are the odds? Back in November 2021, NTI.org partnered with the Munich Security Conference to conduct a tabletop exercise on reducing high-c...続きを読む

2021年からのサル痘のシナリオ。偶然の一致か?

全文:https://nti.org/wp-content/uploads/2021/11/NTI_Paper_BIO-TTX_Final.pdf

ビッグファーマの次の5000億ドル?

グローバリスト集団NTIの予言

この討議は、シナリオの進展に対応した3つの連続した「動き」で構成され、その後、より広範なバイオセキュリティとパンデミック対策に関する円卓討論が行われた。シナリオの展開を明らかにする段階的なアプローチは、現実世界の意思決定者が入手できる情報の限界と、原因不明のパンデミックに伴う不確実性を反映している(図1参照)。

図1. シナリオ設計の概要
動き1
2022年5月15日 2022年6月5日
シナリオ – サル痘が大発生(inBrinia)
1,421人の患者/4人の死者. 国際的な警告や勧告はない。
警告・注意報なし
重要課題 – 国際的な警告・警報システム
早期リスク評価の利点と必要性

2023年1月10日 
動き2
シナリオ. 83カ国が感染
7000万人の患者/130万人の死者 – サル痘はワクチン耐性を持つように設計されている。
ワクチン耐性を持つサル痘が開発される – 各国の対応:早期対策の効果
国際的なサプライチェーン
主要課題 – 国家的対応のきっかけを事前に決定することの利点
国家的対応のきっかけを事前に決定することの利点 – 国際的なサプライ・チェーンの課題

2023年5月10日
動き3
シナリオ – 4億8000万人の感染者/2700万人の死者 – テログループの暴露
民間のバイオ研究室への潜入
重要課題 – バイオセキュリティとガバナンス
デュアルユースのバイオサイエンス研究のガバナンス
ラウンドテーブル

2023年12月1日
シナリオ. 32億人の感染者/271万人の死亡者 – 各国の対応に世界的な差が生じ、結果が大きく変わる
各国の対応の世界的な違いにより、結果は大きく異なる
主要課題 – パンデミック対策への国際的な資金調達
パンデミック対策のための国際的な資金調達 – 国のパンデミック対策能力を強化するための対策
パンデミック対策能力強化策
NTIペーパーwww.nti.org

参考記事

【動画あり】バイデン脳/ジョーは一人で飛行機を降りる時にマスクをし、人に近づくと外す/ジョーは機内でサングラスをし、日光の下に出たときに外す:訪韓
バイデンは一人で書類にサインする時もマスクを着用する 皆さんのために、いくつかの科学を紹介しよう。私たちは先日、これがファイル写真なのか、それとも大統領が本当にフライ・フォーミュラ作戦にサインするた...続きを読む
トランプ大統領「ペンシルバニアの予備選でも郵便投票などで混乱が起きている!」/PA州上院予備選挙はトランプ大統領支持候補が僅差でリードも、大接戦で再集計の可能性
トランプ大統領「ペンシルバニアの予備選でも誤投票が起こっている可能性」Truth Social 「想像できるか?ペンシルバニア州の予備選挙はほぼ5日前に終わり、偽物の可能性のある早期投票やそ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました