社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ大統領は、司法省を揶揄し黒塗りの声明を発表する「Make America Great Again!」

政治

トランプ大統領は、これまでで最高かつ最も短い声明の1つを発表

2022年 8 月 26 日

トランプ大統領は今日、これまでで最も素晴らしい声明の1つを発表した。

これは面白いし、的を射ている。これができるのはトランプ大統領だけだ。

金曜日の午後の声明で、トランプ大統領は、腐敗した司法省と腐敗したジェフリー・エプスタイン関連の裁判官によって公開され、編集された文書について共有した。

大統領は単に共有した– MAGA。

これは、数週間前に行われた FBI のマー・ア・ラゴへの違法な襲撃に関して、ディープステートの司法省によって公開された今日の高度に編集された文書への対応だ。

President Trump Releases One of His Best and Shortest Statements Yet
President Trump today released one of his greatest statements to date.   This is funny and to the point.  Only President could do this. In a statement on Friday...続きを読む

ドナルド・トランプ、大幅に修正されたマー・ア・ラゴの捜索令状宣誓供述書への反論

元アメリカ合衆国国家情報長官代行、リチャード・グレネル

政府は制御不能だ、目を覚ませ!

Newsmax TV ホスト、スティンチフィールド

FBIは法律を間違えている。司法省が黒塗りの宣誓供述書を公開すると、彼らはトランプ大統領に対して行われているデマが本物であることを証明している。こちらの改訂をご覧ください。これも司法省のインチキだ。

トランプ大統領のマリファナ会場を違法に捜索することになった宣誓供述書を見てみたが、FBIの捜査官はすぐにわかったよ。完全に間違っている。彼らは合衆国大統領が文書を分類し機密指定を解除できる法律を誤って解釈しているのだ。

彼らは完全に間違っている。そしてこの宣誓供述書をスクロールし始めると予想通り、この中には白よりも黒の方が多く、もし大統領が保管している爆弾のような文書があれば、彼らはそれを公開しただろう。

なぜなら、このFBIと司法省の目標は、トランプ大統領をうまく沈めることだからだ。

彼らはそのような情報を一切公開せず、実際、この文書を見てみると、なぜ彼らが許可されているのか、なぜ裁判官が許可しなければならないのかがわかる。本当に何も持っていないのである。

参考記事

日テレ言い訳に批判殺到/旧統一教会指摘の「24時間テレビ」信者ボランティア参加「個人的な思想・信条は確認しない」/ネット「放送中止」「よくもまあ抜け抜けと」
日テレ、「参加される方の個人的な思想・信条に ついて確認することはいたしません」 2022/08/26 18:11 日本テレビは26日、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が同局系「24時間テレ...続きを読む
ひろゆき氏の金融庁動画に批判殺到「債務踏み倒しの人を起用するのか」/金融庁「(踏み倒し)知らなかった」/ネット「国民馬鹿にしすぎ」「知らなかったって素人以下!」
ひろゆき氏の金融庁動画が物議 「批判受け止める」 2022/8/26 金融庁が24日公開した、インターネット掲示板「2ちゃんねる」の開設者で元管理人のひろゆき(西村博之)氏(45)=写真=との...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました