社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【悲痛】健康な二十歳の女性看護学生が注射を強制された翌日に心停止で急死/ネットは死を悼む声

covid19(コロナ)

20歳の看護学生、注射を強制された翌日に心停止で急死

2022年10月1日

注射を受けた1日後、カンザス州グリネル出身の20歳の看護学生、リーガン・レイン・ルイスが火曜日に心停止で突然死亡しました。

リーガンの母親、コニー・ワース・ルイスさんは自身のSNSアカウントへの投稿で、「関連があるとは断言できませんが、私たちの美しい20歳の健康な娘、リーガン・ルイスは臨床に参加できるように昨日注射を打ちました」と述べています。「今日、彼女は心停止に陥り、病院に運ばれました。彼女は人工呼吸器を装着しており、命がけで戦っていますと付け加えた。

現在、彼女の死因に関する情報は得られていない。彼女の死亡記事からの抜粋を以下に掲載する。

2022年9月30日 リーガンは家族の農場で育ち、動物に囲まれることが大好きでした。馬の調教、バレルレース、牛の分別作業、コンバインの運転が好きだった。彼女は、4-HとFCCLAの会長として活躍していました。FCCLAのプロジェクトでは、飼い猫のTigger(Tubby)をサービスキャットとして訓練し、州レベルの大会に出場させたのが印象的でした。

リーガンはまた、才能あるアーティストで、絵を描くのが好きでした。動物の世話と同時に、リーガンは人の世話も得意で、それが看護の道を志すきっかけとなりました。リーガンは CNAからCMAへと昇進し、2022年5月には准看護師となりました。彼女はColby Health and Rehabで働きながら、Colby Community Collegeで勉強を続け、資格を取得したのです。

彼女の死後、賛辞が殺到しています。

「安らかに眠ってください、わが友よ!私の思いと祈りは、リーガン・ルイスの家族と彼女の友人たち全員に伝えられます。あなたは素晴らしい友人であり、地に足の着いた人でした。あなたは人生を成功させ、夢を実現させました。あなたはあまりにも早く逝ってしまったので、私の心はとても痛みます。あなたが友人や家族のことを見守ってくれていることを、私は知っています。私はあなたを愛し、恋しく思っています」エミリー・ストルツ

「リーガン、このニュースを聞いたとき、私は打ちのめされました。あなたが亡くなったと知ったとき、胸が張り裂けそうになりました。私はあなたを愛していました。あなたの家に泊まった時のことや裸馬に乗るのが怖かったことを今でも覚えてます。神は私たちすべてに計画を持っていると言いますが、私はこれがそうであるとは思いません。安らかに眠れ、我が友よ。神があなたの美しい魂を守ってくれるように」リーナ・ハドル

https://www.thegatewaypundit.com/2022/10/20-year-old-nursing-student-dies-suddenly-due-cardiac-arrest-one-day-forced-receive-covid-19-shot/

健康な二十歳の女性が接種後に死亡

なんで?なんで?カンザス州出身の健康な20歳の女性が、害でしかないアレを接種せざるを得なくなったのはなぜですか?
彼女は翌日、心臓が停止して死亡しました。なんで?
なぜ?
たぶん、ファ◯◯ーのCEOが教えてくれるだろう。

 

ネットの声

So Very Sad・・・

研究センターのルールで、医療に携わる人は全員💉を持たないといけない。

私はヘルスケアの学校に通っています。 臨床にアレが必要だったので、私はプログラムを変えてやり直しました。

このような結果をもたらす治療法/ワ○チ○/医薬品。こんなものが他にあるでしょうか?(この💉だけだ)

Facebookは彼女のお母さんの投稿に警告を表示した、あり得ない。

毎日、死や障害に関する話がある。腹立たしいことこの上ない。

彼女のご両親の悲しみは察するに余りあります。そして、彼らは訴えることができない。

私たち全員に強制されたものだが、適切なテストは行われていない。権力者は恥さらしだ!

参考記事

【1年前の玉川氏の謝罪動画が話題】 「一体なぜこういうことが起きてしまったのか。調査委員会などを作って、全て明らかにする必要がある。社員個人の資質の問題なのか」
玉川氏、1年前の謝罪(さいたかさんのツイートより) 玉川氏「テレビ朝日として一体、何ができるのか、一体なぜこういうふうなことが起きてしまったのか。 これは、調査委員会などを作ってですね、すべて...続きを読む
テレ朝玉川氏発言、さらに炎上の様相/自民西田議員「無礼千万!お詫びで済む話ではない。テレ朝として責任を取ってもらう」/政治記者「これまでの失言よりはるかに問題」
「電通発言」で全面謝罪の玉川徹氏 政治記者は「これまでの失言よりはるかに問題」 問われるテレビ朝日の見識 玉川氏の発言について、政治部記者は次のように指摘する。 玉川さんは、これまで何度も『モ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

(リーガンさんのご冥福をお祈りします)

タイトルとURLをコピーしました