社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW!「それは情報操作だった!」/ツイッターは『FBIから警告され、ハンターのNYポストの記事を検閲するようになった』と連邦選挙委員会に明らかにした(BPR)

政治

ジャック・ポソビック氏(元OANN特派員、Human Eventsシニア編集者「それは諜報活動だったのだ

昨年、ツイッターは連邦法執行機関から「ハンター・バイデンが関与したハッキングとリーク作戦」を警告され、NYポスト紙の記事を検閲するようになったと連邦選挙委員会に開示した。

開示はヨエル・ロス(マスク氏がクビにした元信頼とセキュリティーの責任者)によって署名された。

「それは情報操作だった」

Twitterは連邦選挙委員会に対し、FBIが「ハンター・バイデンが関与したハッキングとリーク作戦」を警告していたことを伝えた。

Twitterは連邦選挙委員会に対し、FBIが「ハンター・バイデンが関与したハッキングとリーク作戦」を警告していたと述べた。

FBIが、The Postが独占的な爆弾記事を発表する前の数日から数週間の間、ーシャルメディア大手のトップとの毎週の会合で、ハンターを含むロシアの「ハッキングとリーク作戦」についてTwitterに行った」と、ポスト紙にディバイン氏は書いています。

ディバイン氏はこう語る。「FBIの監督特別捜査官エルビス・チャンは、共和党の弁護士が起こしたバイデン政権に対する訴訟で、2020年の大統領選挙に向けて、7人ものワシントン在住のFBI捜査官のために、サンフランシスコでTwitterとFacebookとのそれらの週次ミーティングを組織したと火曜日に証言した」

ツイッターのセキュリティー担当のヨエル・ロス氏(当時)は、それらの会議の中で、ハンター・バイデン氏が関与する国家的行為者による「ハッキング&リーク作戦」を実施するよう言われたと宣誓供述している。

TwitterでDevineは、The Postに書いた11月2日の記事を引用し、「政府はいかにしてハンター・バイデンのラップトップに隠された真実を隠したか」を説明している。

検閲体制がどのように機能するかを示す完璧な例が、ハンター・バイデンのノートパソコンだ。

エルビス・チャンとローラ・デムローという2人のFBI捜査官は、ミズーリ州の訴訟で明らかになった文書の中で、The Postの正確で事実に基づいた報道を抑圧するようFacebookに圧力をかけていたことが確認されています。

明らかにFBIは、ノートパソコンが本物であること、そこにある情報が有効であることを最初からよく知っていて、その話を消すために全力を尽くしたのです。

これは「一般的な警告」とは程遠く、連邦法執行機関は積極的に体重をかけ、2020年の大統領選挙で異なる結果をもたらしたかもしれないテーマについて真実を報道しようとする者を意図的に威嚇しようとしたようだ。

ポソビックによると、FBIによるノートパソコンの記事の検閲は、「情報操作だった」という。

FBIが遵法精神に富む市民に対して武器化されていることは、以前から多くの人が疑っていましたが、その証拠を目の前にすると、身がすくむような、恐ろしい思いがする。

‘It was an intel op’: Twitter told FEC that feds warned of ‘a hack and leak operation involving Hunter Biden’
Journalists Miranda Devine, Jack Posobiec expose what was left out of Elon Musk's explosive 'Twitter Files'

ネットの声


誰にも知られることはなかった政府内の反乱だったのだ。

今止めなければ、アメリカは終わる。

FBIは以前Twitterにハッキングの可能性を伝え、Twitterが独自にラップトップ情報をハッキングと判断したと言っていたが、違う。彼らがやったのだ。

FBIはPC修理店からの情報ですべてを掴んでいたのだ。そしてメディアと共謀して国民に事実を知らせなかった。これは恐ろしい話だ。

私たちには選択肢がない。たとえ反対派が私たちを黙らせようとする非制定的な試みを倍加させたとしても、真実を語る自由のために積極的かつ意図的な決意を持って戦うしかない!

「FBIはその1年前にノートパソコンを持っていたのに、偽情報かどうか分からなかった」なんて言い訳が通用するわけがない。

参考記事

イーロン・マスク氏「もっと決定的な証拠がある」/マスク氏はハンターの地獄のラップトップについて、「今後明らかにするものの中に、もっと決定的な証拠」があると述べた
イーロン・マスク、ハンター・バイデンについてツイッターで「もっと決定的な証拠」を明らかにする ツイッターの新CEOイーロン・マスクとジャーナリストのマット・タイービが、Twitter...続きを読む
イーロン・マスク氏、ツイッターに広告主が戻ってきたと発言/「ツイッターに戻ってきてくれた広告主に感謝の意を表します」
イーロン・マスク、ツイッターに広告主が戻ってきたと発言 2022年12月3日 イーロン・マスク氏は土曜日の夕方、広告主がツイッターに戻ってきたと語った。 "ツイッターに戻ってきてくれた広...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました