社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ツイッターファイル第14弾追加/民主党アダム・シフは、トランプ大統領がバイデンのパロディ写真をRTしたことなどで、執拗に保守派のアカウントの削除要請を繰り返した

事件

Twitter Files’ Drop: アダム・シフのBan要請が増加 さらに多くのアダム・シフの禁止要求

– Twitterは「弱体化」された疑いのある保守的なアカウントがQ-Anonにリンクされていると主張

2023年1月13日

またしても「Twitterファイル」が投下された。ジャーナリストのマット・タイービは、アダム・シフ氏に対するさらなるアクセス禁止要請を明らかにするファイルを公開した。

以前のTwitterファイルでは、民主党のアダム・シフ議員がジャーナリストのポール・スペリー氏に対し、追放を要求したことが明らかになった。

Twitterファイル: アダム・シフ氏への禁止要請 – TwitterはQ-Anonにリンクしているとされる保守的なアカウントを「削除」した。

2. 下院民主党のアダム・シフ氏のスタッフは、かなりの頻度でTwitterに書き込み、ツイートを削除するよう求めている。この納税者のリソースの重要な使用は、ジョー・バイデンの「Peter Douche」パロディ写真についての質問を含んでいた。DNC(民主党全国委員会)も同じ削除要請をした。

3. 本当の問題は、ドナルド・トランプ氏がバイデンの写真をリツイートしたことだ。Twitterは、信頼と安全チーフのヨエル・ロスが、明らかに「ユーモアの意図」があり、「どんな合理的な観察者」(明らかにシフのスタッフではない)もそれが加工されていることがわかると言い、それを削除することを拒否した。

4. シフのスタッフであるジェフ・ローウェンスタインは、「懸念がある」と主張し、あきらめなかった。

5. Twitterは、シフ氏とそのスタッフに関するコンテンツの禁止、例えば “ミスコ氏や他の委員会スタッフに関するあらゆる検索結果を完全に抑制する “という要求も拒否した。ツイッターは、これは “考えられない “と述べている。

ツイッターファイル第10弾!【コロナ言論の弾圧】「バイデン政権はツイッターと連携し、医師らの反対意見を弾圧し信用を落とさせた」「政府方針と相反する情報は、真実でも検閲し、弾圧した」「ワクチンに批判的、コロナのリスク軽視のツイートを弾圧した」
ツイッターは連邦政府の方針と相反する正確なコロナ情報を検閲していたことが、新しいファイルで明らかに 2022年12月26日 バイデン政権が、COVIDのパンデミック時にツイッターと連携し、医師...続きを読む

6. Twitterがアカウントを停止しなかったとしても、彼らが行動しなかったというわけではない。シフ氏の事務所は、「QAnon関連の活動」について繰り返し苦言を呈したが、それはウクライナの「内部告発者」の身元やスティール文書のような他の事柄に関するツイートであることが多かった。

7. 当時のTwitterのポリシーはQAnonを禁止していなかったが、そのようなアカウントを「弱体化」していた。

JUST IN: Another 'Twitter Files' Drop: More Adam Schiff Ban Requests - Twitter "Deamplified" Alleged Conservative Accounts They Say Were Linked to Q-Anon
Another ‘Twitter Files’ dropped Friday morning. Journalist Matt Taibbi released files revealing more Adam Schiff ban requests. Recall, in a previous Twitter fil...続きを読む

参考記事

 

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました