社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】ミシガン州公聴会、続々不正の証言「投票を水増ししていた」「何度もカウントした」「軍の投票用紙が複製されバイデンに入れられた」

政治

「ミシガンで不正選挙の公聴会をやってるぞ」

スポンサーリンク

ドミニオンの請負業者は、ミシガンで彼女が目撃したのは「完全な詐欺」である

ドミニオンの請負業者メリッサコローネ氏

「ミシガンの投票所で、スタッフが同じ投票用紙を、何度も何度もカウントし票数を水増ししているのを目撃した」

「作表機に繰り返して同じ投票用紙が入れられ、8〜10回カウントされた

火曜日に行われたミシガン州上院監視委員会の公聴会で、ドミニオン投票システムの請負業者として働いていた女性が証言するために前に出てきました。彼女が目撃したのは「完全な詐欺」だと彼女は言った。

彼女は、11月3日に「ビッグデータの損失」もあったと述べました。

彼女は、投票が複数回カウントされたという彼女の主張の根拠について尋ねられ、「作表機は、投票が詰まるとエラーが発生し、破棄または再カウントと表示されるので、それが発生すると、そのエラー、ジャムが発生した場合、それを回避する正しい方法は、バッチ全体を破棄し、すでに集計されているものを取り出し、それらを山に戻し、ジャムしたものを上に置き、破棄し、破棄することです全部を再スキャンします」

彼らは破棄していなかったので、再スキャン、再スキャン、再スキャン、8〜10票の投票数を数え、数え直しただけでした。彼らは自分たちが何をしているのかまったくわかりませんでした。」(epochtimes)

Dominion contractor drops BOMBSHELL that Michigan votes were counted multiple times
At the Michigan Senate Oversight Committee hearing on Tuesday, a woman who worked as a contractor for Dominion Voting Systems said that what she witnessed was "...続きを読む
スポンサーリンク

Twitterの声

「民主党と間違えられたミシガン州の選挙監査員査は、共和党の監査員を追い出すように言われた」

「ミシガン州の世論調査員:「軍の投票用紙が複製されているのを目撃しました。バイデンの名前だけが選択され、ダウン投票用紙は選択されなかったのは奇妙だと思いました…そしてトランプの投票用紙はありませんでした。」」

スポンサーリンク

軍事投票用紙はゼロックスコピーに見えた

彼女が見たすべての軍事投票は、お互いの「ゼロックスコピー」のように見えた、誰もミシガン州の有権者として登録されておらず、すべてがバイデンのためだったと言います

トランプ弁護団上級顧問ジェナエリス氏

「ペンシルベニア州、アリゾナ州、ミシガン州の公聴会だけで、何十人の証人は、この選挙での汚職と詐欺についての直接の説明を証言しました。これらの州のいずれも、誤った認証で誠実に前進することはできません」

NEW👇

NEW👇

NEW👇

タイトルとURLをコピーしました