社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ大統領声明/「不規則な票の増加・郵便不正等」について詳細に国民に説明したことは、次に起こることへの前振りか

政治

トランプ大統領は12月2日、トランプ氏が「最も大事な」演説だと前おきし、説明を始めた。

スポンサーリンク

トランプ大統領はボードを使ってウィスコンシン州の不正に言及

朝の3時42分に急激な票のダンプがあった

詐欺は国家を転覆させようとした

ジョーバイデンは決して大統領になることはできない

ミシガン州でも6時31分に票のダンプ

ペンシルバニアでは大量の票が郵送された

有権者より投票数の方が多かった

アメリカ人から票が盗まれたのだ

スポンサーリンク

すでに詐欺の証拠は握っている

裁判官でさえそれ(不正)を受け入れることを拒否した

This may be the most important speech I've ever made….
スポンサーリンク

アメリカ大統領がわざわざボードまで使って、細かい説明をしたのはなぜか

・このような情報は、大統領選に興味をもち、大手のフェイクニュースは見ず、ネットの真実のニュースを探している人には、まったく新しい情報ではない。
・しかし、多くの日本人にもいるように、大手メディアの言うことは正しいと信じている人には初めて聞く情報。
・トランプ大統領はそういった情報に疎い、情報弱者の人も含めて国民全員にメッセージを送った。
・重要なのは国民に対し、説明したという事実を残すことだった

👉これまでの演説で最も大事な演説

👉選挙は詐欺でありその証拠はある

👉それによってアメリカが盗まれた

👉詐欺によって国家を転覆させようとした

👉裁判官ですらそれを見ようとしない

州議会か最高裁含む裁判でひっくり返すことは理想。しかし、そうならない場合(実際ペンシルバニアは州議会が決断できなかった)、とりうる手段は限られる。その前にこの不正選挙の実態を国民に知らせた。

国民にこの実態を知らしめ、これから起こる(起こそうとする)ことについてのメッセージにも聞こえる。

この記事👇の最後の選択肢(非常手段)を取る場合についての国民へのメッセージとも考えられる。

タイトルとURLをコピーしました