社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【速報】トランプ大統領、ジョージア州でラリー/大群衆の中「諦めるか!降伏してたまるか!なぜなら我々はアメリカだからだ!」「我々はジョージアで勝ったことを知っている!」

政治
シドニーパウエル弁護士は、時間を引き延ばして最高裁勝利または1月の下院投票を狙っている。
シドニーパウエル弁護士は、「詐欺事件の場合セーフハーバー条項は適用されず12月8日までの期限は適用されない」と述べた 記事はこちら👇 法律によるルールは以下の通り(NHK記事) ・12月8日までに勝者を確定...続きを読む
スポンサーリンク

ジョージア、ライブ

Team Trump

マケナニー報道官もツイート

トランプ大統領

スポンサーリンク

上院選挙への投票を呼びかけ

上院は現在50:48。1/5のジョージア州の上院選挙は2議席。共和党が1議席も取れなければ同議席。万が一バイデンになれば副大統領が1票投じる権利があるため、上院は民主党に取られる。

「1月5日の上院選挙は、共和党2名を投票してほしい」

「投票しないと社会主義者と共産主義者が勝ってしまう」

上院候補のレフラー氏には中国との黒い噂が。記事はこちら👇

それにも関わらず、トランプ大統領は彼女を支援。上院の議席確保を優先。(レフラー>民主党)

大統領「私たちがジョージアに勝ったことを知っているし、あなたも理解しています。」

民主党の当局者は、投票用紙に署名チェックがないことを確認したぞ

スポンサーリンク

呼応するようにリンウッド弁護士もツイート

「私に自由を与えてください、でなければ私に死を与えてください!」 -1775年3月23日、バージニア州リッチモンドのセントジョンズ教会で開催されたパトリックヘンリーから第2バージニアコンベンションへ。 2020年のアメリカでは1776年です。 それらの言葉をエコーしなさい、愛国者。 「私に自由を与えてください、または私に死を与えてください。」 -リンウッド、2020年12月5日 神はすべての祝福します。

Fight for Trump!

 

 

タイトルとURLをコピーしました