社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ大統領、「コロンビア特別区(ワシントンDC)の緊急事態宣言を承認」

政治
スポンサーリンク

ドナルド・J・トランプ大統領がコロンビア特別区の緊急宣言を承認

 2021年1月11日
本日、ドナルドJ.トランプ大統領は、コロンビア特別区に緊急事態が存在することを宣言し、2021年1月11日から1月24日までの第59回大統領就任式に起因する緊急事態のため、連邦政府の支援を要請しました。


大統領の行動は、国土安全保障省、連邦緊急事態管理庁(FEMA)が、地域住民の緊急事態によって引き起こされる困難と苦痛を軽減することを目的としたすべての災害救援活動を調整し、必要な人々に適切な支援を提供することを承認します。スタッフォード法のタイトルVに基づいて認可された緊急措置。人命を救い、財産と公衆の健康と安全を保護し、コロンビア特別区での大災害の脅威を軽減または回避します。

スポンサーリンク

連邦緊急事態管理庁が物資と人的リソースを配置

具体的には、FEMAは、緊急事態の影響を軽減するために必要な機器とリソースを特定し、動員し、その裁量で提供することを許可されています。直接の連邦支援に限定された緊急保護措置は、100パーセントの連邦資金で提供されます。

国土安全保障省の連邦緊急事態管理庁(FEMA)の管理者であるPete Gaynorは、Thomas J.Fargioneを被災地での連邦復興活動の連邦調整官に任命しました。(whitehouse)

Error 404

コロンビア特別区はワシントンDC。名目は大統領就任式の警備のためとのことです。

また明日、未明にトランプ大統領がメッセージを出すとの情報がありました。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました