社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ大統領のアカウントを永久凍結したTwitter社に世界から怒りの声が殺到

政治
スポンサーリンク

ブラジルで抗議の声

“ツイッター画像をトランプ大統領に” ブラジルで抗議の動き
2021年1月12日 10時21分

アメリカのトランプ大統領のツイッターのアカウントが停止されたことを受けて、南米のブラジルでは、みずからのツイッターのアカウントの画像をトランプ大統領のものに差し替えて抗議の意思を示す動きが広がっていて、議論を呼んでいます。

アメリカのツイッターは8日、トランプ大統領のアカウントについて、さらなる暴力をあおる危険があるなどとして永久に停止しました。


これを受けてブラジルでは、「ブラジルのトランプ氏」と呼ばれ、トランプ大統領を熱烈に支持してきたボルソナロ大統領の支持者を中心に、みずからのツイッターのアカウントの画像をトランプ大統領の画像に差し替えて抗議の意思を示す動きが広がっています。

ボルソナロ大統領の息子で、下院議員を務めるエドワルド氏をはじめ、地元メディアによりますと、画像を差し替えた人は数千人に上るということです。

画像を差し替えた人たちのツイッターにはトランプ大統領を支持する多くのことばが書き込まれていますが、地元メディアからはアメリカの混乱を助長するなどとして批判の声も上がっていて、議論を呼んでいます。

エラー|NHK NEWS WEB
スポンサーリンク

ボルソナロ大統領のTwitter

スポンサーリンク

ジャーナリスト@tercalivre(南半球で最も著名な保守的なメディア)

スポンサーリンク

ボルソナロ大統領の息子で、下院議員を務めるエドワルド氏

スポンサーリンク

メルケル首相も抗議

スポンサーリンク

フランスも抗議

フランスのボーヌ欧州問題担当相は11日、ブルームバーグテレビジョンに対し、民間企業がこのような重要な決定を下すことに「衝撃を受けた」と発言。「これは最高経営責任者(CEO)ではなく市民が決めるべきだ。大手オンラインプラットフォームの公的規制が必要だ」と語った。(bloomberg)

独仏、トランプ氏のアカウント停止に反対-民間企業が言論の自由制限
ドイツとフランス政府は、トランプ米大統領のアカウントを米ソーシャルメディアのツイッターが永久停止し、フェイスブックも凍結する対応を取ったことを批判した。
スポンサーリンク

日本のTwitter民

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました