社会の話題と反応を発信していくネットメディア

エプスタインは家族とディズニーで過ごした後、PVジェットに乗り膝の上で少女を抱きしめる/トランプ前大統領は少年少女を守るために尽力した

政治
スポンサーリンク

家族とディズニーワールドで一日を過ごしたジェフリーエプスタインがプライベートジェットに乗って膝の上で眠っている少女を抱きしめる

これまでに見たことのない写真は、ジェフリー・エプスタインが2004年頃にプライベートジェットで眠っている少女を抱きしめているところを示しています
エプスタインは女の子を膝の上に座らせ、フロリダ州オーランドのディズニーワールドで長い一日を過ごした後、彼女がぐっすりと眠っている間、腕を背中に巻きつけています。
写真に写っている身元不明の少女がエプスタインの犠牲者であり、彼女の身元が匿名のままであるという示唆はありません。
ディズニーワールドへの旅行にいた情報筋は、2004年頃にテーマパークでエプスタインの長く隠れた画像を発見したことへの恐怖をDailyMail.comに伝えています

スポンサーリンク

家族で過ごした後、島へ

「それは長い一日でした、そして、女の子はちょうど彼の腕の中で眠りに落ちました。私たちが今知っていることに基づいて、写真は恐ろしいですが、それは完全に無実でした」とソースは言いました
他の衝撃的な画像は、無防備な家族に囲まれ、ディズニーのキャラクターと一緒に写真を撮るポーズをとっている、リゾートでの恥ずべき金融業者の食事を示しています。

ジェフリーエプスタインは、DailyMail.comが取得した不穏な写真の中で、ウォルトディズニーワールドへのVIP訪問後、プライベートジェットに乗っている間、眠っている少女を膝の上で抱きしめているのが見られます

30,000フィートの小◯性愛者の金融業者の忘れられない画像は、億万長者の若い女の子への無制限のアクセスを冷静に見ています。

スポンサーリンク

ロリー◯エクスプレス

これは、ジェフリー・エプスタインの悪名高い「ロリー○・エクスプレス」です。これは、著名な乗客と未成年の少女を乗せたボーイング727の民間旅客機です。 それは彼が所有していた飛行機の1つにすぎませんでした
インサイダーは、エプスタインがどのように旅行の費用を惜しまず、フロリダ州オーランドのディズニーワールドへのすべての費用を支払った旅行のために10人のグループを飛ばしたかを話しました。ゲストには、ギレーヌ・マクスウェル、彼のパーソナルアシスタントのサラ・ケレン(写真)、スロバキアのモデル、ナディア・マルシンコワが含まれていました。(dailymail)

Never-before-seen photos show Jeffrey Epstein cuddling sleeping girl
Epstein is seen sitting in a leather seat, with the girl on his lap and with his arm wrapped around her back as she sleeps soundly following a long day at Disne...続きを読む
スポンサーリンク

ジェフリーエプスタインはかつて十代の処女を奪うことについて自慢していた:裁判所の文書から

ジェフリー・エプスタインはかつて、19歳の女性の処じ○を奪うことについて事実上の見知らぬ人に誇らしげに自慢したと、被害者は新たに封印されていない法廷文書で述べた。

告発者のヨハンナ・ショベルグは2016年の寄託で、億万長者の小○性愛者が、ちょうど会ったばかりの仲間の1人に、2000年代初頭の約50歳のパームビーチの不動産でのせ○的出会いについて話したと述べた。

スポンサーリンク

ジェフリー・エプスタインとは

児童売春を斡旋したことで有罪。獄中で自殺したが、他殺が疑われている。

・エプスタインが生きていて証言をすれば、著名人、政治家を巻き込む大スキャンダルになる。

ジェフリー・エドワード・エプスタイン(Jeffrey Edward Epstein、1953年1月20日 – 2019年8月10日)は、アメリカ合衆国の実業家、投資家。児○買春で有罪となった。

2019年8月10日、再審の申し立てで逮捕・拘留されていたニューヨーク州の拘置所内で首を吊って自殺したと発表された。しかし、エプスタインの遺族や弁護団は、この自殺という判断に異を唱えている。ジェフリーの弟のマーク・エプスタインから、鑑定を依頼された法医学者マイケル・バーデンは、2019年10月30日、他殺されたことを示す証拠があると発表している(wikipedia)

スポンサーリンク

ジェフリー・エプスタインの死は様々な憶測を呼んでいる

2019年8月10日、アメリカ合衆国の投資家、有罪判決を受けた性犯罪者で、性的人身売買の罪で告発されていたジェフリー・エプスタインは、収容されていたニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタンにあるメトロポリタン矯正センターの独房で遺体で発見された

ニューヨーク市検視当局はエプスタインの死を首吊りによる自殺と断定したが、エプスタインの弁護士はその結論に異議を唱え、独自の調査を行う意向を表明した。FBIとアメリカ合衆国司法省はエプスタインの死の状況について捜査を行っている。

エプスタインが自殺警戒監視リストから削除されたこと、基本的な刑務所の手続きに違反があったこと、またエプスタインが著名人の醜聞を知っていた可能性があったことから、彼の死は様々な憶測を生じさせた。(wikipedia)

スポンサーリンク

メディアが報じないトランプ大統領の仕事 人身売買ネットワーク撲滅に尽力 (2017.07.14)

・人身売買などの犯罪ネットワークをトランプ大統領は撲滅しようとしている
・米国の小児性愛者の犯罪ネットワークは権力者との癒着も指摘されている
・トランプ大統領はアメリカの闇を暴き、正義を取り戻そうとしている
ドナルド・トランプ米大統領は、少年少女を守るため奮闘している。

メディアが報じないトランプの仕事 人身売買ネットワーク撲滅に尽力 | ザ・リバティWeb/The Liberty Web
  《本記事のポイント》 人身売買などの犯罪ネットワークを、トランプ大統領は撲滅しようとしている アメリカの小児性愛者の犯罪ネットワークは権力者との癒着も指摘されている トランプ大統領はアメリカの闇を暴き、正義を取り戻そうとしている   ドナルド・トランプ米大統領が、少年少女...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました