社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【CPAC】を揺るがしたトランプの10のスピーチ/Kyle・Becker

政治
スポンサーリンク

CPACを揺るがした10のトランプのスピーチ

ドナルド・トランプは、2月28日にオーランドで開催された保守政治活動協議会「CPAC」で勝利を収めた。前大統領は、2024年の実行の可能性をからかい、ジョー・バイデンを非難し、ビッグテックを非難し、共和党の彼の政敵に対抗した。

1.「私たちは皆、バイデン政権が悪くなることを知っていましたが、彼らがどれほど悪くなり、どれだけ残っているかを想像することさえできなかった…わずか1か月で、アメリカファーストからアメリカラストにした 」

2.「ジョー・バイデンは、私たちの国への不法移民の大洪水を引き起こした。これまでに見たことのないようなものだ…私たちは1つの国であり、世界の問題を許容することはできません。 。手伝いたいが、それはできん」

2.「これだけでも、民主党が中期的に枯渇した損失を被り、4年後にホワイトハウスを決定的に失うのに十分な理由だ…私は彼らを3度目に倒すことさえ決めるかもしれない

4.「私たちには非常に病気で腐敗した選挙プロセスがあり、すぐに修正する必要がる。この選挙は不正であり、最高裁判所や他の裁判所はそれについて話したくもない

スポンサーリンク

5.「選挙には投票者IDが必要だ」

6.「ビッグテックの独占を解体し、公正な競争を回復する時が来た…共和党員、保守派は私たちのプラットフォームを開放し、セクション230の責任保護を廃止しなければならん。そして、連邦政府が行動を拒否した場合、私たちが投票する組合内のすべての州、つまり多くの州、Twitter、Google、Facebookなどのビッグテックの巨人は、保守的な声を沈黙させるたびに、大きな制裁で罰せられるべきだ 」

7.「民主党には、ミット・ロムニー、リトル・ベン・サス、リチャード・バー、ビル・カシディー、スーザン・コリンズ、リーサ・マーカウスキー、パット・トゥーミーのようなグランドスタンダーがいない。そして、下院では、トムライス、サウスカロライナ、アダムキンジンガー、ダンニューハウス、アンソニーゴンザレス。フレッド・アプトン、ジェイミー・ヘレーラ・ビュートラー、ピーター・マイヤー、ジョン・カートコ、デイビッド・バラダオ。そしてもちろん、ウォーモンガー、私たちの軍隊が戦うのを見るのが大好きな人、リズ・チェイニー。良いニュースは、彼女の状態で彼女が非難されているということだ。そして彼女の州では、彼女の投票数(支持率)は私が今まで見たどの人間よりも速く落ちた」

8.「私たちはアメリカの存続のために奮闘している挑戦が大きければ大きいほど、仕事はより困難になり、勝利するために私たちが乗り越えなければならない決意がより強くなる。私たちは勝利を収めなければならない。勝利しなければならないのだ

スポンサーリンク

共和党の大統領がホワイトハウスに戻る

9.「あなたの助けを借りて、私たちは下院を取り戻します。上院で勝つ。そして、共和党の大統領が勝利を収めてホワイトハウスに戻る。そして、それは誰になるのだろうか

10.「私たちは他の誰のようにも旅をした。これほど成功した旅はなかった。私たちは4年前に一緒に始めましたが、 まだ 終わっていない(不思議な旅はこれからも続いていく)」

WATCH: The 10 Trump Speech Moments That Rocked CPAC
Advertisements Donald Trump made a triumphant return to the Conservative Political Action Conference in Orlando on Sunday. The former president teased a potent...続きを読む
スポンサーリンク

【CPAC】第45代トランプ大統領のNewsmax独占インタビュー/この国を救わなければならない。バイデンはこの国を破壊するとコメント

「この国を救わなければならない、上院の少数党指導者ミッチ・マコーネルや共和党のリズ・チェイニー議員に任せるのではなく、私たちは国を救わなければならないので、バイデン政権で起こっていることから演説することを選んだ」と述べた。

「私たちは、私たちの国にとって非常に悪いことが起こっていることのいくつかを止めなければならない」と彼は語った。「国境を見るとき、エネルギー自給で何が起こっているかを見るとき、彼らがしていることの非常に多くの間違ったやり方を見るとき、彼らは私たちの国を破壊するだろう」

スポンサーリンク

【CPAC/TRUMP】第5報 第45代トランプ大統領/ホワイトハウスに誰かが帰ってくる。それは誰?誰?誰だと思う?

ホワイトハウスに帰ってくるのは誰だ?
そして共和党の中からホワイトハウスに誰かが帰ってくる。誰だ?誰だ?誰でしょう?

・「トランプ大統領は、強く、タフで、賢い共和党の指導者を選出するために積極的に取り組むことを発表した」

スポンサーリンク

【CPAC/TRUMP】第3報 第45代トランプ大統領/選挙は不正だった。最高裁は恥ずべき!

選挙は不正だった/最高裁は知恵も勇気もない
・ジャストイン-「この選挙は不正だった。そして最高裁判所はそれについて何もしたくなかった。」 — CPAC2021でのトランプの主張。彼らは最高裁判所は勇気を持っていなかった。代わりにプロセスの欠如があった

(テキサス州が起こした)20近くの州が最高裁判所の提訴を彼らは拒否した

彼らは彼ら自身を恥じるべきだ。正しい決定をする勇気の勇気を持っていなかった

参考記事
タイトルとURLをコピーしました