社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【バイデン大失言!】「プーチン大統領は人殺しだ」/ロシアは大激怒「常軌を逸している」駐米大使が帰国の事態に

政治

「ジョー・バイデンはウラジーミル・プーチンが「殺人者」であると主張している」

スポンサーリンク

米、プーチン氏は人殺し ロシア猛反発、大使帰国

バイデン米大統領は17日放送のABCテレビのインタビューで、プーチン・ロシア大統領は人殺しだと思うと述べた。これにロシア側は猛反発。同国外務省は17日、アントノフ駐米大使を協議のために一時帰国させると発表した。

サキ米大統領報道官は17日の記者会見で、バイデン政権はロシアに対しトランプ前政権とは「違うアプローチを取る」と指摘し「懸念がある場合は率直に遠慮なく言う」と強調した。(共同)

米、プーチン氏は人殺し ロシア猛反発、大使帰国
 バイデン米大統領は17日放送のABCテレビのインタビューで、プーチン・ロシア大統領は人殺しだと思うと述べた。これにロシア側は猛反発。同国外務省は17日、アント…
スポンサーリンク

プーチンは人殺しだ

バイデン大統領は17日に放送されたABCテレビのインタビューで「プーチン大統領は代償を払うことになる。すぐにわかるだろう」と述べ、近く制裁などの対抗措置をとる考えを示しました。

またバイデン大統領は「プーチン大統領を人殺しだと思うか」と聞かれたのに対して「そう思う」と答えました。

バイデン政権はロシア当局が去年、野党勢力の指導者に対し化学兵器を使用したとして、今月初めロシアの治安機関のトップなどに制裁を科したのに続き、17日にも安全保障に関わる製品などの輸出制限を発表し、ロシアへの厳しい姿勢を強めています。

一方でバイデン大統領は「協力がお互いの利益になる分野もある」と述べ、核軍縮条約「新START」を5年間延長したことを指摘し、双方が一致できる分野では協力が可能だという考えも示しました。

スポンサーリンク

ロシア 駐米大使一時帰国へ

これに対してロシア外務省は17日、今後のアメリカとの関係を協議するためなどとしてワシントンに駐在するアントノフ大使を一時帰国させることを明らかにしました。

またプーチン大統領の側近のボロジン下院議長は、バイデン大統領が「プーチン大統領を人殺しだと思うか」と聞かれ「そう思う」と答えたことについて「常軌を逸している。民主主義の原則とモラルの担い手であると主張する国の指導者がとるべきふるまいではない」と批判するなどロシアはバイデン大統領の一連の発言に反発しています。(NHK)

エラー|NHK NEWS WEB
スポンサーリンク

ネットの声

ノーだ。さすがにまずい。

ありえない。言ってはいけない言葉だ。

米露関係はこれで悪化する。

サキ報道官は弁護になっていない。余計に悪くしている。

バイデンはもうボ○ているということにするしかないのでは。

自分の立場がわかっていない大統領。

何を言っているのか。言っていいことと悪いことがある。たとえそれが事実だとしてもだ

血迷ったのか

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました