社会の話題と反応を発信していくネットメディア

米国土安全保障省長官、移民がコロナの検査なしで米国内に解放されていることを公聴会で認める

政治
スポンサーリンク

コロナテストなしで国境から米国に解放されている移民、国土安全保障省長官が認める

2021年3月18日 16時13分Jike Eric
Covid-19テストを受けていない移民たちHomeland Security Secretary MayorkasSource: Pixabay
DailyMailが報じたところによると、国土安全保障省のアレハンドロ・マヨルカス長官は、一部の移民が国境でCOVID-19テストを受けずに米国に解放されたことに同意した

水曜日に行われた議会の公聴会で、議員たちは、国境を不法に越える移民が急に増えたことについて、マヨルカ氏に質問を投げかけた。彼らは、COVID-19の検査を受けた移民の数と、彼らが米国にウイルスを移しているかどうかについて質問した。しかし、マヨルカは何人の移民がコロナウイルスの検査を受けずにテキサスに行ったのかを言うことができなかった

スポンサーリンク

何人の移民がコヴィド-19の検査を受けずにアメリカに解放されたのか、も答えられず

また、検査を受けて陽性反応が出た不法移民の数についても即答できなかった。しかし、DailyMailが報じたように、国土安全保障省は実際の数字を求められています。

議員たちが、アメリカに戻ってくるアメリカ人はCOVID検査の報告書が陰性でなければならないという懸念を表明したからだ。これは、バイデンの新政策によるが、不法に国境を越えた者は免除される。

不法入国者がコロナウイルスを伝播しているかどうかを探ったところ、マヨルカ氏は国境でCOVIDを検査するというバイデンの「方針」を指摘した。しかし、彼はまた、彼らが不足していることに同意した。

彼は、税関・国境警備局に収容されている全員が検査を受けられるように手配していることを支持した。また、ウイルスに感染した人のための隔離施設も用意されています。

スポンサーリンク

108人以上の不法移民が陽性に

“私たちが責任を果たしていない場合もあります。そのような場合にはリーダーが注意を喚起し、ミスに基づいて対処・改善されます。個人が釈放された例もある」と述べた。

少なくとも108人の不法移民が、国境警備隊によってテキサス州に解放される前にCOVID検査で陽性となった。このニュースは今月初めに明らかになりました。

Migrants being released into the US from border without Covid-19 test, Homeland Security Sec admits - Insider Paper
Homeland Security Secretary Alejandro Mayorkas agreed that some illegal migrants. Released into the United States without COVID-19 tests.
スポンサーリンク

テキサス州は不法な国境通過に関連した人身売買が増えていると激怒している

テキサス州のグレッグ・アボット知事は17日、南部国境で同伴者のいない未成年者を含む逮捕者が急増している中、不法な越境に関連する人身売買を撲滅するための新たな取り組みを発表した。

この人身売買対策は、米国とメキシコの国境を越えてテキサス州に流入する人や麻薬の密輸に対処するために今月初めに開始した「オペレーション・ローンスター」に含まれます。

“バイデン大統領の無謀な国境解放政策は、同伴者のいない未成年者をしばしば食い物にして虐待するカルテル、密輸業者、人身売買業者を豊かにする人道的危機を生み出している」と述べた。

スポンサーリンク

共和党は移民の急増はバイデン政権がトランプ政権の国境政策を覆したからだと批判

共和党は、移民が急増しているのは、バイデン氏が、国境の壁の建設を中止し、亡命申請の審理を待つ間に不法移民を入国させるキャッチ&リリースを復活させるなど、ドナルド・トランプ前大統領の移民・国境政策を覆したためだとしている。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました