社会の話題と反応を発信していくネットメディア

楽天三木谷氏、「何をそんなに大騒ぎしているのか、まったく意味がわからない」/ネット「こっちこそ意味がわからない」「ネットを見ろ」

日本
スポンサーリンク

楽天三木谷氏、「意味がわからない」

楽天の三木谷浩史会長兼社長は30日、中国IT大手、騰訊控股(テンセント)から出資を受けた楽天グループに対し、日米両政府が監視を強める方針を固めたとする報道について「何をそんなに大騒ぎしているのか、まったく意味が分からない」と不快感を示した。

東京都内で開かれた楽天モバイルのイベント出席後、記者の質問に答えた。三木谷氏は「(テンセントから)出資をいただいたが、取締役の派遣もない。テンセントは(米電気自動車大手)テスラにも出資しており、一種のベンチャーキャピタルだ」と述べ、出資が経営に影響を及ぼす恐れはないとの認識を示した。

楽天・三木谷氏「意味わからない」 中国IT出資で「監視」報道 | 毎日新聞
 楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は30日、中国IT大手、騰訊控股(テンセント)から出資を受けた楽天に対し、日米両政府が監視を強める方針を固めたとする報道について「何をそんなに大騒ぎしているのか、まったく意味が分からない」と不快感を示した。
スポンサーリンク

中国IT出資に「問題なし」 楽天・三木谷氏

楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は30日、中国IT大手の騰訊控股(テンセント)子会社から出資を受け入れたことについて「基本的には3・65%の出資をしていただいたということで、取締役の派遣もない」と述べ、経営の独立性や情報管理の面で問題はないとの認識を示した。

中国IT出資に「問題なし」 楽天・三木谷氏
楽天グループの三木谷浩史会長兼社長は30日、中国IT大手の騰訊控股(テンセント)子会社から出資を受け入れたことについて「基本的には3・65%の出資をしていただい…
スポンサーリンク

日米、中国への情報流出を警戒して楽天を共同監視している(4/20)

4/20(火)
日米両政府が、経済安全保障の観点から楽天グループを共同で監視する方針を固めたことが20日分かった。

中国IT大手の騰訊控股(テンセント)子会社が3月に大株主となったことで、日米の顧客情報がテンセントを通じて中国当局に筒抜けになる事態を警戒。日本政府が外為法に基づいて楽天から定期的に聞き取り調査を行い、米当局と内容を共有することで、中国への情報流出リスクに連携して対処する。

楽天はテンセントの出資を「純投資」と説明。テンセントを含む株主が個人情報にアクセスする可能性も否定している。(共同通信)

著名人の声

スポンサーリンク

ネットの声

いやいや経営に及ぼす影響を心配してるんじゃないんだよ。漏洩を心配してんの

こっちこそ意味不明

中国がどんな国かまだわからんのか?

楽天終わったわ、これ。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました