社会の話題と反応を発信していくネットメディア

西村氏「野球やサッカーは無観客にしろ」「無観客の費用は2500万円払う」/ネット:「何が無観客だ。隣の国から一杯入国してる。アパートに沢山引っ越してきたよ!」

コロナ
スポンサーリンク

西村氏のツイート

スポンサーリンク

ネットの声

まずは国外からの流入を徹底的に規制し管理すること。話はそれからだ。

申し訳ないとか、そういう感情論はもうたくさんです!!

野球、サッカーが無観客試合のなか、同じレベルであったなら、五輪で有観客は無理ですよね

何が無観客だ、ステイホームだ。お隣の国から一杯入国してるじゃん。一つのアパートに沢山引っ越してきましたよ。

財源は大臣のポケットマネーから支出をお願いします

スポンサーリンク

西村氏の商業施設の入場制限に非難轟々

5/2(日) 西村経済再生担当大臣は人混みを避けるため、百貨店などの商業施設で入場制限を行うよう求めました。

西村経済再生担当大臣:「1都3県の知事で連携して、それぞれの商業施設、来られても入れない入場整理、入場制限、混雑しないように対応して頂けるようにお願いしたい」

西村大臣は、屋外でも感染するケースが増えていると指摘し、バーベキューや路上での飲み会を控えるよう呼び掛けました。

そして、連休後半の旅行や帰省を「考え直してほしい」と訴えました。

西村氏「商業施設の入場制限しろ」「GWは帰省するな」「バーベキューはするな」/ネット:「海外の入国制限してから言え!」「緊急事態宣言の検証しろ!」「政治家と違って生活がかかってるんだよ」
商業施設の入場制限を」西村大臣が要請 5/2(日) 西村経済再生担当大臣は人混みを避けるため、百貨店などの商業施設で入場制限を行うよう求めました。 西村経済再生担当大臣:「1都3県の知事で連携して、それぞれの商業施設、来られても入れ...続きを読む
スポンサーリンク

緊急事態宣言の効果は絶望的なほどほぼ皆無

結論から言うと、今回の「第3回目の緊急事態宣言」は、おそらくほとんど効果がないだろう。

その理由は3つある。

第1に、3度目であること。うんざりしている。飽きている。よく「コロナ疲れ」「自粛疲れ」と言われるが、より人々の感情に近い表現は「うんざり」か「飽きている」ということだろう。

第2に「蔓延防止措置」というのをつくって、まさにそれがぴったりなのに、そしてそれが発出されて、その効果がまだまったくわからないうちに、緊急事態宣言だ。

第3に、緊急事態宣言はもともと効果がほとんどないからだ。実は、1度目も2度目もほとんどなかったのだ。だから、今回はなおさら効果がないに決まっている。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました