社会の話題と反応を発信していくネットメディア

第45代トランプ大統領声明「リズ・チェイニーはクビだ!エリス・ステファニックを推薦する」/弾劾に賛成したチェイニーが、極左誌で共和党を破壊すると宣言したことに対して

政治
スポンサーリンク

トランプ大統領声明「5/5」チェイニーは地元州でも支持を得ていない

温厚なリズ・チェイニーは、偉大なるワイオミング州では実質的に何の支持も得られていないのに、2020年の大統領選挙には不◯選挙がなかったと無自覚に愚かにも言い続けているが、実際には、合衆国憲法が要求する立法府の承認が得られていないことを含め、証拠は正反対のことを示している。

マイク・ペンスが6つの州(2つでよい)の情報を州議会に照会していたら、そして、根性なしで無知な最少党首ミッチ・マコネル(彼はジョージア州で失うべきではなかった2つの議席を台無しにした)が、当時提示されたすべての汚職を暴露するために戦っていたら、そして、その後さらに多くのものが発見されていたら、我々ははるかに異なる大統領の結果を得ていただろうし、我々の国は社会主義の悪夢に変わることはなかっただろう。

ネバーギブアップだ!

チェイニーはリーダーにふさわしくない

リズ・チェイニーは挑発屋で愚か者であり、共和党のリーダーにはふさわしくない。私たちは、Make America Great Again運動を信じ、America Firstの価値を優先するリーダーを求めています。(*)エリス・ステファニックははるかに優れた選択であり、私は彼女を共和党会議議長として完全かつ全面的に支持する。エリスはタフでスマートなコミュニケーターだ。

スポンサーリンク

ジェイソン・ミラー氏のツイート

共和党第2党のスティーブ・スカリス氏が共和党委員長に就任した後、トランプ氏が共和党委員長としてエリス・ステファニック氏を支持。

スポンサーリンク

「共和党のすべてを燃やす」とリズ・チェイニーが極左ワシントンポスト紙に寄稿

– 狂った自分に振り回され、共和党全体を破壊しようとしていることが明らかに。
2021年5月5日午後5時39分掲載

リズ・チェイニーは水曜日に新たな低さを記録しました。
このトランプ嫌いの代表は、極左のワシントン・ポスト紙に、共和党員、トランプ支持者、ドナルド・トランプ大統領を攻撃する爆発的な意見を書いた。

チェイニーは共和党員に対して、ドナルド・トランプ前大統領の暴言から目を背けるように命じ、”再び暴力を誘発する可能性がある “と主張した。

彼女は、自分の狂気と継続的な嘘に異議を唱えた党全体を焼き尽くそうと決意しています。
なんて恐ろしい人なのでしょう。

チェイニーは、嫌われ者のミット・ロムニーと最も嫌われている共和党員の座を争っています。

彼女はすべてを焼き尽くそうとしています。ケビン・マッカーシー氏は、この馬鹿を指導者にしておいてくれたことに感謝している。

スポンサーリンク

リズ・チェイニーの投稿(Washington Post より)

ドナルド・トランプ元大統領は、今週再び公の場で、2020年の選挙は詐欺であり、盗まれたものだという主張を繰り返している。彼のメッセージ。私は依然として正当な大統領であり、バイデン大統領は非合法です。トランプ氏は、まさにこの種の言葉が1月6日の暴力を誘発したことを十分に承知した上で、今この言葉を繰り返しています。

そして、司法省や複数の連邦判事が示唆しているように、トランプ氏の言葉が再び暴力を誘発する可能性があると信じるに足る理由がある。トランプ氏は、民主主義を機能させる憲法構造の重要な要素である、選挙の結果に対する信頼と法の支配を解き放とうとしています。このようなことをしたアメリカの大統領は他にいません。

共和党は今、転換期にあり、共和党員は真実と憲法への忠実さを選ぶかどうかを決めなければなりません。1月6日の暴力事件の直後、私たちのほとんど全員が、起こったことの重大性と原因を知っていた。(thegatewaypundit)

BURN IT ALL DOWN: Liz Cheney Lashes Out in WaPo Oped -- Clearly Determined to Destroy Entire GOP as Party Turns On Her Crazy Self
Hell Hath No Fury Like a Woman Scorned Liz Cheney hit a new low on Wednesday. The Trump-hating representative penned an explosive opinion piece for the far-left...続きを読む

リズ・チェイニーは選挙は正当だったと主張

2020年の大統領選挙は盗まれませんでした。それが大きな嘘を広め、法の支配に背を向け、私たちの民主主義システムを毒殺していると主張する人は誰でもいます。

スポンサーリンク

人気のないネオコンの負け犬、リズ・チェイニーが大統領選に出馬を希望

4月27日

リズ・チェイニー下院共和党会議議長は、2024年の大統領選への出馬を検討していると報じられていますが、実際にチェイニーを気に入っているのはDCのほんの一握りの新保守主義者のライターだけのようだ。
チェイニー氏は現在、第一次候補のアンソニー・ブシャール氏との一騎打ちの世論調査で54-21の差をつけられている。

“チェイニー氏は、出馬を検討しているかという質問に対して、ニューヨーク・ポスト紙に「私は何もしないし、何もしないと決めているわけではない。

チェイニーの人気は、彼女がドナルド・トランプ大統領の弾劾に投票した後、暴落した。

スポンサーリンク

弾劾賛成したあと、チェイニーの支持率はわずか13%に

2月7日

トランプの世論調査員ジョン・マクラフリンが今週実施した世論調査によると、共和党の予備選挙の投票者のうち、次の党大会でチェニーに投票すると答えたのはわずか10パーセントでした。予備選挙での生存を待つ間、一般選挙での彼女の再選を支持すると答えたのはわずか13パーセントでした。

彼女自身の州でのチェイニーの不人気は、弾劾について彼女と投票した他の9人の議員にとっても同じ。(thefederalist)

(*)エリス・マリー・ステファニック

1984年7月2日生まれ。アメリカの政治家で、2015年からニューヨーク州第21議会区の連邦議員を務めています。

2014年に下院議員に初当選。ドナルド・トランプの強力な支持者である彼女は、2019年のトランプ・ウクライナスキャンダルでの弾劾の際に、彼を擁護したことで注目を集めた。ドナルド・トランプが2020年の選挙で敗北した後、彼女はトランプの選挙戦での敗北を覆そうとする訴訟を支持し、不○行為の主張を行い、2021年のアメリカ合衆国議会議事堂の襲撃の数時間後には、ペンシルバニア州の選挙人投票に異議を唱える投票を行った。

Elise Stefanik - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました