社会の話題と反応を発信していくネットメディア

トランプ氏の盟友、フロリダ州のデサンティス氏が英断/新たな投票制限の法律に署名/郵便投票にハードルを加え投票箱の使用も制限

スポンサーリンク

フロリダ州のデサンティス氏が新たな投票制限を法律に署名し、同州は投票プロセスにハードルを加える最新の州となった

2021年5月6日

フロリダ州のロン・デサンティス知事(共和党)は木曜日の朝、投票に関する新たな規則とそれに従わない者への新たな罰則を課す広範な法案に署名し、特に有色人種の投票を困難にしようとしていると批判されながらも、選挙に対する国民の信頼を取り戻すために必要な措置だと称賛した

“デサンティス氏は、フォックスニュースの番組「Fox & Friends」でのインタビューで、「私がこの法案に署名することで、『フロリダではあなたの一票が大切だ』と言っているのです」と語りました。さらに、「あなたの一票は、誠実さと透明性をもって投じられることになり、ここは民主主義にとって素晴らしい場所となる」と述べました。

スポンサーリンク

郵便に投票にハードルに加え、投函箱の使用を制限

共和党が全国の数十の州議会で推進している同様の法案と同様に、フロリダ州の法案は、郵便による投票にハードルを加え、投函箱の使用を制限し、投票のために列に並んでいる人々に影響を与えるような行為を禁止しています。投票権擁護団体は、フロリダの暑い日差しの中で待つ有権者に食べ物や水を提供する超党派のグループの意欲を削ぐ可能性が高いと述べています。

批評家たちは、新法は様々な方法で投票所へのアクセスを抑制し、フロリダ州で人気のある郵送による投票を威嚇したり、混乱させたり、そうでなければ困難にすると述べています。11月には480万人以上のフロリダ州民(秋の有権者の40%以上)が郵便投票を行いました。(washingtonpostより引用)

https://www.washingtonpost.com/politics/florida-voting-law/2021/05/06/f2bd20b6-ae0f-11eb-ab4c-986555a1c511_story.html
スポンサーリンク

デサンティス州知事は、アンティファやBLMの暴力行為を罰する法案に署名した

2021年4月19日

ロン・デサンティス州知事は月曜日の朝、「反暴動」法案と呼ばれるHB1に署名し、フロリダ州法として制定した。

この法案は、2021年1月6日にフロリダ州の下院と上院に提出されたもので、その日は暴徒が連邦議会を襲撃した日でした。

この法律では、今後フロリダで行われる抗議活動に参加しようと計画している人たちに、新たな罰則が設けられている。

スポンサーリンク

トランプ氏「2024年大統領選の再出馬を検討中」フロリダ州知事とパートナー組むことを示唆

2021年4月30日

ドナルド・トランプ前大統領は29日、2024年大統領選への再出馬を「100%真剣に検討している」と伝えた。また、フロリダ州のロン・デサンティス知事とパートナーを組むことを「間違いなく」検討すると明らかにした。

トランプ氏は、デサンティス氏を「自分の友人」であり、「素晴らしい人だ」と述べた。

また、「私はかつて(知事に立候補する)ロンを支援していた。支援した後、彼はロケットのように飛び立っていった」「彼は知事として本当に良い仕事をしている」と語った。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました