社会の話題と反応を発信していくネットメディア

「本人が頑なに固辞しないのだから、「やめていただくこと」は解決策にはならない。年金疑惑が黒なら警察が動いて逮捕でスッキリ終わる」/竹田恒泰氏「小室氏問題に対する見解をツイート」

スポンサーリンク

小室さん交渉 国民の「納得」にハードル 会見で説明求める声も

5/8(土)

秋篠宮さまは平成30年11月の記者会見で「多くの人がそのことを納得し喜んでくれる状況」にならなければ、婚約の儀式は「できません」とご発言。陛下も今年2月、記者会見で、そうした状況になることを「願っております」と述べられた。一方、解決金に関する交渉が進むかは不透明な上、仮に進展しても、国民の「納得」につながるかは見通せていない。

小室さんは今月、米国のロースクールを修了し、7月にニューヨーク州の弁護士資格試験を受ける予定という。ある宮内庁関係者は「小室さんが記者会見を開くなど自ら真摯(しんし)に説明する姿勢が、理解を得ることにつながっていくのではないか」と話す。

眞子さまは10月に30歳の誕生日を迎えられる。(産経新聞より引用)

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

決着を付ける唯一の方法は結婚を止めて頂くこと、これ以外にない

 4月8日の小室圭氏の文書発表以降、更に状況が悪化しており、前代未聞の、これまでとは違うステージに入っています。文書によって、小室氏の人間性が露呈し、小室氏の母の「遺族年金搾取疑惑」報道などもあり、一層、国民の不信感が募っています。一刻も早く、この問題に決着を付けねば、皇室の尊厳が地に堕ちてしまいます。

 決着を付ける唯一の方法は結婚を止めて頂くこと、これ以外にありません。小室氏と結婚ができないとなると、眞子内親王殿下は深く絶望されるでしょう。小室氏との結婚を「生きていくために必要な選択」とまで述べておられます。秋篠宮皇嗣殿下も父として、娘を見るに耐えない状況に置かれるでしょう。これほど、残酷なことはありません。

しかし、それが皇族として生まれた者の宿命です。2000年以上も連綿と続く歴史を背負った皇族の、避けることのできない重く苦しい宿命です。(現代ビジネスより引用)

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク

竹田恒泰氏のツイート

スポンサーリンク

ネットの声

確かに。これは本人の資質とか、人格の問題を超えた。

もはや民事案件ではなく、刑事事件。

何故警察は動かないのか疑問ですね。年金受取詐称疑惑は明白なのに、警察のフットワークの重さがさらに疑念を深めそうです。

400万円の贈与を受けて贈与税まで払っている。さらに遺族年金もゲットしているのだからグレーを超えている。

正直、生命保険500万円じゃ少ない、にドン引き。皇室のしかも、将来の天皇の義理の兄の母になるなんて許されないだろう。

記者会見をやるなら徹底的にやってもらいたい。そこでボロが出てアウトだと思うが。

スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました