社会の話題と反応を発信していくネットメディア

志位和夫氏、「在留期限が切れたという『だけ』で、外国人を収容施設に問答無用で追いやるのは非人道的だ」/ネット:「不法滞在は犯罪」「米国では移民局に一発強制送還で最高10年入国禁止

スポンサーリンク

志位和夫氏

「在留期限が切れたというだけで、何の犯罪も犯していないのに、裁判所も通さずに、入管の裁量で、外国人を収容施設に問答無用で追いやる。こうした「全件収容主義」こそ現行入管制度の非人道的な大問題です」

スポンサーリンク

ネットの反応

在留期限切れは立派な犯罪ですよ。 公安監視団体の共産党らしい考えと思いますが。

運転免許は、期限切れて運転すると無免許運転って犯罪なんだわ。

“在留期限が切れた”ら、それは不法滞在。 それもわからない人間が党首。

不法滞在を正当化するとはねぇ これでも国会議員?

アメリカでは移民局に一発強制送還されます。不法滞在期間にもよりますが3年〜10年は再入国出来ません。

違法行為だわな 印象操作にもならんよ

それは違法行為ですよ。そんな事も理解せずに日本国民のための仕事もしないなら国会議員失格です。即刻お辞めなさい。

知ってて言ってるんだろうけど、これに引っかかる人はお仲間以外いないのでは

スポンサーリンク

志位 和夫(wikipedia)

1954年7月29日生まれ日本の政治家。衆議院議員(通算9期)。
1990年から2000年まで日本共産党書記局長、2000年から日本共産党委員長などを務めている。

志位和夫 - Wikipedia
スポンサーリンク

参考記事

タイトルとURLをコピーしました