社会の話題と反応を発信していくネットメディア

大坂選手のツイートでのコメント全文/「私は邪魔者になりたいとは思っていません」「私は人前で話すのが得意ではなく、メディアに向かって話す前に大きな不安に襲われます」

スポンサーリンク

大坂氏のツイート/病気を患っている

皆さん、これは、私が数日前に投稿したときに想像または意図された状況ではありませんでした。トーナメント、他の選手、そして私の健康のためには、私が辞退して、みんながパリで行われているテニスに集中できるようにするのがベストだと思っています。

私は邪魔者になりたいとは思っていませんでしたし、私のタイミングが理想的ではなかったこと、私のメッセージがより明確であったことを受け入れます。

さらに重要なことは、私はメンタルヘルスを矮小化したり、軽々しくその言葉を使ったりしないということです。実際、2018年の全米オープン以降、長い間、うつ病を患っており、その対処には本当に苦労しています。

スポンサーリンク

大坂氏のツイート/メディアに向かって話すのは苦手

私のことを知っている人は、私が内向的であることを知っていますし、大会で私を見たことがある人は、社会不安を和らげるためにヘッドホンをしていることが多いことに気づくでしょう。

でも、私は人前で話すのが得意ではなく、世界中のメディアに向かって話す前には大きな不安に襲われます。世界中のメディアと話す前には大きな不安に襲われます。本当に緊張しますし、常に自分のできる限りの答えを出そうとすることがストレスになります。

スポンサーリンク

大坂氏のツイート/弱気になっていたので不安だった/ルールが古いと感じていた

だから、ここパリでは、すでに弱気になっていて不安になっていたので、自己管理をして記者会見をスキップしたほうがいいと思いました。先に発表したのは、ルールがかなり古い部分があると感じていて、それを強調したかったからです。大会側には個人的に謝罪の手紙を出し、「打ちのめされる状況は激しいので、大会後に話ができれば嬉しい」と伝えました。

今はコートから離れていますが、時期が来たらツアーと協力して、選手、プレス、ファンにとってより良いものにするための方法を話し合いたいと思っています。とにかく、皆さんが元気で安全に過ごしていることを願っています。皆さんを愛していますし、また会いましょう。

スポンサーリンク

大坂なおみ氏のツイート

スポンサーリンク

大坂なおみ選手棄権のニュース

スポンサーリンク

ネットの声

何かこの人最初は応援しとったけどもうどうでもよくなった。

後出しジャンケン

なんで最初に言わなかったの?

批判された後でこれなんだ。

今になってと言う感じ。 治療専念する事が優先だね。

これまでの発言からは言い訳かもとも感じる。

そうですか、お大事に

スポンサーリンク

参考記事

【大坂、全仏棄権】/前日に処分に反発。罰金約164万円に「さよなら、せいせいする」とインスタ画像/ネット:「4大大会に出なくなったらただの人になるね」
大坂なおみ 全仏オープン棄権を表明 “誰もが集中できるよう” 大坂選手は31日、自身のツイッターを更新し「数日前に投稿したときに想像していなかった状況が起きている。誰もが大会に再び集中できるようにするため、大会やほかの選手...続きを読む
シドニー・パウエル「トランプは大統領として単純に復職することができるが、失われた時間の功績は認められない」/「バイデンはホワイトハウスから退去し、トランプ大統領は再び入居すべき」
パウエル弁護士、失われた時間の功績は認められない シドニー・パウエルは、ドナルド・トランプは大統領として「単純に復職することができる」と言ったが、「失われた時間の功績は認められない」 パウエル弁護士の発言 「彼は単に新しい就任...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました