社会の話題と反応を発信していくネットメディア

NEW!トランプ氏、6月30日にテキサス州アボット知事との米国とメキシコの国境を訪問!/「バイデンとハリスは重大かつ故意の職務放棄だ!」

政治
スポンサーリンク

トランプ氏、国境訪問を決定

トランプは6月30日にテキサス州知事グレッグアボットと国境を接することを発表した

スポンサーリンク

ドナルド・トランプ前大統領は、グレッグ・アボット知事の米国南部国境訪問への招待を受け入れ、バイデン政権に「職務怠慢」を呼びかけていた

6月15日  2021
トランプ氏、アボット・テキサス州知事の招待を受け、荒廃した国境を訪問

ドナルド・トランプ前大統領は、最新のニュースリリースで、テキサス州知事からの南部国境訪問の招待を受け入れたと述べた。

この訪問は、トランプ氏がバイデン政権に高度に安全な国境を任せたにもかかわらず、わずか数週間のうちに強力な政策が覆され、そこでの移民規制の進展が元に戻されたという主張に注目を集めることを目的としています。

トランプ氏は発表文の中で、「ここは完全な災害地帯だ」と述べています。

スポンサーリンク

テキサス州のグレッグ・アボット知事の要請を受けた今回の訪問は、6月30日に予定されている

トランプ氏は、メキシコとの国境沿いで大きな混乱が起きているときに、この旅を行うと述べた。

「我々は、拘留と移動からキャッチ・アンド・リリースへと移行した。世界が羨むほどの国境警備を行っていたのが、今では世界中から憐れまれるほどの無法地帯になってしまったのだ。

バイデンとハリスは、国境の管理をカルテルや犯罪者、コヨーテに渡してしまった。

麻薬の売人、MS-13のギャング、人身売買、性犯罪など、世界中の犯罪者が自由に行動できるようになったのだ。病院や学校が潰され、公衆衛生が犠牲になっているのは、すべて急進的な左派の反国境政策のためだ。

勇敢な国境警備隊員と勇気ある移民局員は、自分たちの仕事を違法に止められています。わが国は今や巨大な聖域都市と化しており、危険な犯罪者でさえ日常的に米国内で解放され、自由にされている」

スポンサーリンク

カマラ・ハリスは国境政策の責任者なのに、ないもしない

さらに問題を悪化させているのは、バイデンと、バイデンが指定した国境政策の窓口であるカマラ・ハリス副大統領が、まだ自分たちが国境訪問をしていないことだと、トランプは言います。

「バイデンとハリスが国境で行ってきたこと、そして続けていることは、重大かつ故意の職務放棄である」とトランプ氏は述べた。

国境問題では、トランプ氏にはアボット知事という猛烈な味方がいて、不法移民の往来の多くがローンスター州の国境区間を通っていることを指摘している。

最近では、バイデン政権がトランプ氏の国境の壁建設プロジェクトの作業を中断し、資金を他のプログラムに振り向けたことを受けて、アボット氏は自分の州で壁の作業を継続する計画があると発表した。

https://www.newsmax.com/us/abbott/2021/06/15/id/1025231/
スポンサーリンク

カマラ・ハリスは「なぜ国境を訪れないのか」と聞かれ、「行ったことがある」と嘘をつき、バレると「私はヨーロッパにも行ったことがない」と答え、笑ってごまかす

2021年6月8日

カマラ・ハリスは、NBCの「トゥデイ」の司会者レスター・ホルトと対談し、南部国境について語った。

ハリスは3月に「国境の責任者」に任命されたが、南の国境を訪れていない。

レスター・ホルト氏は、カマラ・ハリス氏に国境を訪れる予定があるかどうかを尋ねた。

“We’ve been to the border. 私たちは国境に行ったことがある。(と嘘をつく)
“レスター・ホルトは「あなたは国境に行っていないでしょ」(と突っ込まれると)
“えー、ヨーロッパにも行っていません。あなたが言っていることは理解できません」とカマラ・ハリスは笑ってごまかした。
スポンサーリンク

アボット知事のツイート

テキサスは、トランプ大統領が始めたことを終わらせる。今週末、私は国境の壁を建設する計画を発表する。

ローンスター・ステートは、バイデンが断ったこと、つまり南部国境沿いの市民を守ることを実行する。

スポンサーリンク

参考記事

【第45代トランプ大統領声明】バイデンの作った国境危機は最悪だ/かつてないほど悪化してる。何百万人もが国境を越えて押し寄せ、殺人、麻薬密輸、人○売買などの犯罪者も含まれている
第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 2021/6/9 最近確保された南部国境は、これまで以上に悪化している。わが国の歴史上、これほどまでに非道なことが行われたことはない。 バイデン政権は、約500...続きを読む
【第45代トランプ大統領声明】我々の国はバイデンに破壊されている/国境は犯罪者、ギャング、薬物だらけだ/不法移民は釈放され、国民の税金を使ってホテルに泊まっている
第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 MPP(Migrant Protection Protocols)として知られる「メキシコ残留」は、歴史的な外交政策の勝利であるだけでなく、これまでに実施された国境警備プログラ...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました