社会の話題と反応を発信していくネットメディア

HUGE!ジョージア州フルトン郡からの大きな新しい証拠 /バッチの票数をね○造した7枚の偽造監査集計表を発見/エラー報告率はなんと60%”/『フルトン郡の投票用紙検査を求める訴訟の請願者が証拠を入手』

政治
スポンサーリンク

リズ・ハリントン氏

ジョージア州フルトン郡からの大きな新しい証拠

“フルトン郡の手集計監査でのエラー報告率はなんと60%

これには、「投票バッチの結果報告の重複」が含まれる」

「11月に行われたフルトン郡の選挙において、少なくとも36バッチの郵便投票に4,255票の余分な票が重複して追加されていた。

これらの不正な票には、ジョー・バイデンへの3,390票、ドナルド・トランプへの865票、ジョー・ジョーゲンソンへの43票が含まれている」

スポンサーリンク

バッチの票数を捏造した7枚の偽造監査集計表を発見

「しかし、単なるミスではない。ジョージア投票チームは、それぞれのバッチの票数を捏造した7枚の偽造監査集計表を発見したのである」

ジョー・バイデンが59枚、ドナルド・トランプが42枚、ジョー・ジョルゲンソンが0枚の実際の投票用紙画像を含むバッチが、バイデンが100枚、トランプが0枚と報告されていた」

スポンサーリンク

GA監査の不◯と大規模なエラーを明らかにする新たな証拠

ガーランド・ファボリート
ジョージア州で信頼できる選挙結果のために組織された有権者の会」共同設立者
2021年7月13日 garlandf@VoterGA.net
www.VoterGA.org (404) 664-4044

GA監査の不正と大規模なエラーを明らかにする新たな証拠
アトランタ・ジョージア州 – VoterGAが組織したフルトン郡の投票用紙を検査するための訴訟の訴状提出者は
VoterGAが組織したフルトン郡の投票用紙検査を求める訴訟の請願者は、修正した訴状に驚くべき主張を追加し、フルトン郡の監査不正を示す公文書からの新しい証拠を提出した。

また、2020年11月3日に行われたフルトン郡の手書き選挙の監査には誤りがあったことを示す新しい証拠を公開した。
2020年11月3日に行われたフルトン郡の手集計監査には膨大なエラーと証明可能な不正があったことを示す公文書からの新しい証拠を提供した。

新しい主張と証拠のほとんどは、VoterGAデータチームによるフルトンの分析に基づいています。
4月13日に申立人が裁判所の命令を勝ち取った後に公開された2020年11月の郵便投票の画像をVoterGAのデータチームが分析したものに基づいている。
VoterGAのロビー活動により、ジョージア州議会は3月25日からオープンレコードリクエストですべての画像を公開するようになった。

スポンサーリンク

郵便投票バッチファイル1539件のうち923件に、フルトン州の公式投票用紙に誤って報告された票が含まれている

チームの分析の結果、郵便投票バッチファイル1539件のうち923件に、フルトン州の公式投票用紙に誤って報告された票が含まれていることが判明した。
フルトン市の2020年11月3日の公式結果に誤った票が含まれていることが判明しました。これらの不正確さの原因は以下の通り。
ドナルド・トランプ、ジョー・バイデン、および総投票数が、それぞれのバッチで報告された監査合計数と異なることが原因だ。
これらの不正確さは、ドナルド・トランプ氏の得票数、ジョー・バイデン氏の得票数、および総得票数が、それぞれのバッチの監査で報告された総得票数と異なることによるもの。

このように、フルトンのハンドカウント監査のエラー報告率は、なんと60%。60%にもなる。
見つかったエラーの1つは、投票バッチの結果報告が重複していたことです。チームは
少なくとも36バッチの郵便投票が、4,255票の余分な票となって、フルトン社の監査結果に重複して追加されていた。
これらの不正な票には、ジョー・バイデンへの3,390票、ドナルド・トランプへの865票、ジョー・ジョルゲンソンへの43票が含まれています。

スポンサーリンク

単なるミスでなく偽造された監査集計表を発見

しかし、単にミスがあっただけではありません。VoterGAチームは、7枚の偽造された監査集計表を発見した。
それぞれのバッチの票数が捏造されていました。例えば、次のようなバッチがあります。

ジョー・バイデンが59票、ドナルド・トランプが42票、ジョー・ジョルゲンソンが0票の実際の投票用紙の画像が、バイデンが100票、ジョルゲンソンが0票と報告されていた。
ジョー・バイデン554票、ドナルド・トランプ140票、ジョー・ジョルゲンソン0票の7つの投票画像バッチはは、監査では集計用紙が改ざんされておりバイデンが850票、トランプが0票、ジョーゲンソンが0票と改ざんされていた。

フルトン社は、10万枚以上の集計用紙(うち5万枚以上は郵便投票の集計用紙)を当初の集計結果に含めなかった。

フルトン社は、2020年11月3日に行われた選挙のために国務長官室が実施した全手集計監査の結果を公表する際に、郵便投票の5万枚を含む10万枚以上の集計用紙を含まなかった。これらの集計用紙は郡が当初の監査結果を補足した2月下旬まで行方不明のままだった。

申立人は、フルトン郡が少なくとも3つのピックアップ日のドロップボックス転送用紙を提供しなかったと主張しています。

公開記録請求で義務づけられたときに、フルトン郡は少なくとも3つのピックアップ日の間、ドロップボックス転送用紙を提供しなかったと申し立てている。これらの書類は、まだ約5,000枚の投票用紙の管理責任を証明するために必要だ。

スポンサーリンク

集計結果に含まれていない画像を200枚以上発見

また、VoterGA データチームは、手集計の監査結果に含まれていない票を含むフルトン郡の郵便投票画像を 200 枚以上発見した。
これらの異常事態は、フルトン郡の投票用紙検査訴訟に含まれており、フルトン郡の平等保護とデュープロセスの憲法上の権利がどのように侵害されたかを示す追加の証拠となっている。

ジョージア州有権者の憲法上の権利である平等保護とデュープロセスがいかに侵害されたかを示すものとして、フルトン郡投票用紙検査訴訟に含まれている。

スポンサーリンク

参考記事

2020年を左右するジョージア州での不○投票を示す新たな証拠が示される/裁判官は、選挙結果を疑うほどの違法票、不○票等があったと判断した場合選挙のやり直しを命じることができる(thefederalist)
フェデラリスト設立者、シーン・デイビス氏 2020年を左右するジョージア州での不○投票を示す新たな証拠が示される 2020年を左右するジョージア州での不正投票を示す新たな証拠が登場 新たな証拠は、2020年11月の総選挙におい...続きを読む
トランプ大統領、ビル・バー元司法長官を激しく批判「ジョージア州で行われた「投票用紙の詰め込み詐○事件」が何かさえわからなかった」
リズ・ハリントン氏 トランプ大統領が弱いRINOビルバーに関する声明を発表 第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明 SAVE AMERICA ドナルド・J・トランプ大統領 - 2021年6月27日 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました