社会の話題と反応を発信していくネットメディア

ガソリンと同じ成分作る植物プランクトン発見/海洋研究開発機構の研究グループが北極海で発見、新たなバイオ燃料の開発につなげられないか注目

一般

ガソリンと同じ成分作る植物プランクトン発見

2021年7月26日

ガソリンと同じ成分を体内で作る植物プランクトンを海洋研究開発機構の研究グループが北極海で発見し、新たなバイオ燃料の開発につなげられないか注目されています。

海洋研究開発機構の研究船「みらい」が8年前(2013年)に北極海で行った調査で、採取した植物プランクトンを培養して詳しく調べたところ、体内にガソリンやディーゼル燃料と同じ成分を作り出して蓄える藻類を発見したということです。

これまで特定の油の成分を作るものは知られていましたが、

ガソリンやディーゼル燃料と同じ成分を蓄える植物プランクトンが報告されたのは初めてだとしています。

体内に蓄えられている量はわずかだということですが、量を増やす改良などをして、新たなバイオ燃料の開発につなげられないか注目されています。

海洋研究開発機構の原田尚美部門長は「当初は石油が混入したと思い、何度も分析をやり直したほどで、予想外で驚いた。油田の中には比較的短時間でできたとされているものがあり、こうした生物が関わっているかもしれない」と話していました。

ガソリンと同じ成分作る植物プランクトン発見 | NHKニュース
【NHK】ガソリンと同じ成分を体内で作る植物プランクトンを海洋研究開発機構の研究グループが北極海で発見し、新たなバイオ燃料の開発に…

海洋研究開発機構プレスリリース

2021年 7月 19日

植物プランクトンDicrateria rotundaが石油と同等の炭化水素を合成する能力をもつことを発見

1. 発表のポイント

植物プランクトン:ハプト藻の一種であるDicrateria rotunda(D. rotunda)が石油と同等の炭化水素(炭素数10から38までの飽和炭化水素)を合成する能力をもつことを発見した。これまでいずれの生物からもこの能力をもつものは報告されていない。

北極海の研究航海で得られた株ARC1を始めとする計11種のDicrateria属を調べたところ、全てが一連の飽和炭化水素を合成する能力を有しており、この生物種に共通する能力であることが明らかとなった。

D. rotunda ARC1の飽和炭化水素は暗所および窒素欠乏条件で増加した。今後、これらの飽和炭化水素の生理機能や合成経路の解明することにより、バイオ燃料の開発につながる可能性がある。(海洋研究開発機構引用、記事続く)

植物プランクトンDicrateria rotundaが石油と同等の炭化水素を合成する能力をもつことを発見<プレスリリース<海洋研究開発機構 | JAMSTEC

(画像:海洋研究開発機構)

国立研究開発法人海洋研究開発機構(wikipedia)

(かいようけんきゅうかいはつきこう、英: Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology)は、文部科学省所管の国立研究開発法人である。略称はJAMSTEC(ジャムステック)、海洋機構。既存の調査船や潜水船などに加え、2004年の独立行政法人化の際に東京大学海洋研究所から移管された調査船を用いて、海洋、大陸棚、深海などを観測研究する。スーパーコンピュータで地球シミュレータなどの大型計算機を用いて、気候変動や地震などに関するシミュレーション研究をする。

海洋研究開発機構 - Wikipedia

参考記事

【動画あり】中国河南省の記録的豪雨、死者63人・被災者約1145万人/そんな中、被災したワイン店の女将が、ワイン泥棒に土下座してワインを持って行かないでくれと泣いて頼むが、無視して持っていく人たち
中国河南省の記録的豪雨、死者63人・被災者約1145万人に 7/26(月) 中国・河南省を襲った記録的豪雨で死者は63人となり、およそ1145万人にが被災しています。 河南省当局によりま...続きを読む
【動画あり、MAGAダンス】45thトランプ大統領:We will make America great again!アメリカを再び強く、豊かに、誇り高く、安全で、偉大な国にする!(アリゾナラリー)
リズ・ハリントン氏 「急進左派民主党共産党は選挙を不○にスチー○し、我々は彼らを捕まえた。 "彼らの責任を追及し、この壊れた腐敗したシステムを修復する時は、2022年でも2024年でもなく、今...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました