社会の話題と反応を発信していくネットメディア

【45thトランプ大統領声明】最終的には正義は勝つ!/NYTなどは記事中に “選挙不◯の証拠なし”という条項を入れるが、これはフェイク・ニュースだ。膨大かつ無条件の証拠がある/司法省でさえ取り上げないが、最終的には正義は勝つのだ!

政治
スポンサーリンク

スポークスマン、リズ・ハリントン氏「45thトランプ大統領声明」

NEW!45thトランプ大統領「ニューヨークタイムズやその他の人々は、常に彼らの物語に「選挙が不◯に決定されたという証拠なしに」という条項を挿入している。いつものように、これはフェイクニュースだ

スポンサーリンク

第45代アメリカ合衆国大統領 ドナルド・J・トランプ氏の声明

SAVE AMERICA
ドナルド・J・トランプ大統領
– 2021年8月1日

ニューヨーク・タイムズなどは、いつも記事の中に “WITHOUT EVIDENCE, that the election was decided fraudulously “(選挙が不○に決定されたという証拠なしに)という条項を入れる。いつものように、これはフェイク・ニュースだ。この選挙が、わが国がかつて経験したことのないレベルの不◯と不規則性で粉々にされたことを示す、膨大かつ無条件の証拠がある。

2020年の選挙詐欺について「不◯の証拠はない」という声明を読むたびに、その声明は、この選挙騒ぎの本当の事実を隠すために何でもする、曲がった癒着メディア(彼らは急進左派の民主党と密接に連携している)のせいだと思ってほしい。

スポンサーリンク

絶滅寸前のメディアは国民が見たり読んだりすることを許さない

多数の州からの反論の余地のない証拠を見た後、他の人たちは詳細なフォレンジック監査をしようと話している。今回の選挙は詐○であり、絶滅寸前のメディアは、実際に起こったことを国民が見たり読んだりすることを許さず、全力を尽くしている。

私たちはもはや自由で開かれたメディアを持っていないが(彼らは真実をカバーしません)、言葉はこれまで以上に強く伝わっている。司法省でさえ、不○で堕落した2020年の大統領選挙には関心がない。

司法省は、選挙を不○に操作した者に目を向けるべきであり、わが国がどのようにして詐○されたかを探ろうとしているわが国の愛国者たちに目を向けるべきではない。

私たちはまた、将来を見据え、このようなことが二度と起こらないように、州議会が選挙を改革するように戦わなければなりません。最終的には、真実が勝つのだ!

スポンサーリンク

参考記事

カリフォルニア州ニューサム知事「リコールが成立した場合、バイデン民主党は大打撃を受ける」と(本人が)述べた/ニューサム知事はコロナ禍でセレブ三昧、山火事の業績も690%誇張等で、9月にリコール実施が確定
ギャビン・ニューサム: リコールが成功した場合、民主党は2022年に「全国的に深刻な影響」を受けるだろう。 7/31 9月に予定されているリコール活動に直面しているカリフォルニア州民主党のギャビン・ニューサム知事は、木曜日のインタビ...続きを読む
【トランプ氏、磐石の政治力と政治資金】/2021年前半に8200万ドルを調達し、現在1億200万ドルを保有/9桁の寄付金を集めたのは史上初/資金は中間選挙に使われる見込み
リズ・ハリントン氏のツイート ドナルド・トランプ大統領の政治委員会は、2021年前半に8200万ドルを調達し、1億200万ドルを保有している" トランプの政治団体が2021年前半に8200万ドルを調達 07/31/2021 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました