社会の話題と反応を発信していくネットメディア

アメリカの祈り? 「スリーピージョー」はあと3年ではない/カブールの壊滅的な撤退で男の本質が明らかになった/左派はこの男があと3年もいるのか、という恐怖にかられている

事件
スポンサーリンク

アメリカの祈り? 「スリーピージョー」はあと3年ではない

スポンサーリンク

アメリカの祈り?

2021年8月27日

リベラル派はトランプ氏を不名誉な人物と考えていたが、自分たちの救世主は自分たちや世界にとって無謀で危険な人物であることがわかった、とトム・レオナルド は書いている。

ジョー・バイデンは胸ポケットのカードに、イラクとアフガニスタンで死亡した米国軍人の数を記録している。木曜日まで、彼の目の前で亡くなった人はいなかった。

カブールで起きた二重の自爆・銃撃事件で、少なくとも13人の米軍兵士と150人以上の人々が亡くなったことで、バイデン氏は大統領としての最大の危機に陥った。

スポンサーリンク

この男の本質が明らかになった

それはまた、トランプ時代の混乱から我々を導くと言っていた男の本質を明らかにするのにも役立った。

能力、共感性、外交経験、そして単にドナルド・トランプではないことを売り物に政権を取った政治家が、それを見破られてしまった。

そして、かつての支持者の中には、アメリカのアフガニスタンからの壊滅的な撤退について、トランプでももっとうまくやったのではないかと考える人も出てきた。

シカゴのストリートパーティからマンハッタンのディナーパーティまで、彼の当選を偉大な救世主として喜んでいたリベラルなアメリカ人たちは、彼の足が確実に粘土でできているという事実に目覚めている。

スポンサーリンク

突然、彼らはトランプの後に来たものがさらに悪いものであるかもしれないことに気づき始めた。

カブールからの不名誉な撤退の後、バイデンはたどたどしく、たどたどしい公の場に姿を現し、アフガニスタンで起こったことに対する西側同盟国の明らかな怒りと相まって、鉄槌が下された。

15年間アメリカで取材をしてきたが、これほどまでにショックと失望を感じたことはなかった。

希望があったはずなのに、今は不安がある。

78歳にしてすでに空回りしているバイデンが、あと3年はここにいるのではないかという純粋な恐怖だ。

ここでは誰もが信念を持った政治家である「ジョー」を愛していましたが、政治は急に厄介な話題になった。

誰もが、怪物トランプに代わって偽物を支持したことを認めたくないのだ

スポンサーリンク

悲劇的なのは、すべてが予測可能だったということだ

しかし、トランプへの嫌悪感から、バイデンに投票した多くの人々は、彼の明らかな不備を故意に無視したのである。

民主党寄りのメディアは、あまりにも長い間、明らかな事実を見て見ぬふりをしていた。バラク・オバマが上院議員として、また副大統領としてもバイデンの欠点に目を丸くしていたと報じられたことを忘れていたのだ。

バイデンの知性、判断力、能力といった問題は二の次だったのだ。

アメリカは、そして世界は、このような誤った近視眼の代償を払うことになった。

バイデンは、50年かけてワシントンのトップに上り詰め、「ついにアメリカを再統一し、世界のリーダーとしての地位を取り戻すことができる男が現れた」と何百万人もの人々に信じ込ませてきたが、わずか数日でその建物全体が崩れ去ってしまった。(dailymail)

America's prayer? Not three more years of 'Sleepy' Joe Biden
TOM LEONARD: The deaths of at least 13 US servicemen and more than 150 others in suicide bomb and gun attacks in Kabul has plunged Joe Biden into the greatest c...続きを読む
スポンサーリンク

参考記事

動画あり【トランプは正しかった8】:4年前トランプ大統領は、アフガンからの早急な撤退を警告していた/「早急な撤退がもたらす結果は、予測可能であると同時に受け入れがたいものになる。早急な撤退は、即座に失敗するという真空状態を生みだす」
4年前トランプは、アフガニスタンからの早急な撤退を警告していた。 トランプ大統領のメッセージ「早急な撤退は、即座に失敗するという真空状態を生みだす」(2017年8月21日) 早急な撤退がもたらす結果は予測可能であり、受け入れがたいも...続きを読む
アンジェリーナ・ジョリー、インスタでアフガニスタン問題、バイデン氏を非難/インスタは数日で100万人のフォロワーを集める/「撤退に関する同氏の対応を「恥ずかしい」/「同盟国や支持者を見捨て逃げ出すことは、裏切りであり、理解できない失敗」
アンジェリーナ・ジョリー、アフガニスタン問題でバイデン氏を非難、撤退に関する同氏の対応を「恥ずかしい」 アンジェリーナ・ジョリー、アフガニスタン問題でバイデンを非難、「理解することがほとんど不可能な失敗」 2021年8月27日 ...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました