社会の話題と反応を発信していくネットメディア

スクープ:米政府はタリバンに米国市民、グリーンカード保持者、アフガンの同盟者の名前のリストを渡し、市の空港の外周への立ち入りを許可した/バイデンは否定せず「私は知らない」(politico)

事件
スポンサーリンク

ポリティコ記者、ララ・セリグマン

SCOOP:米政府は、タリバンに米国市民、グリーンカード保持者、アフガンの同盟者の名前のリストを渡し、市の空港の外周への立ち入りを許可したが、舞台裏では議員や軍関係者の怒りを引き起こした」

スポンサーリンク

カブールの米政府関係者は、タリバンが支配している空港外周への立ち入りを許可するために、米国市民、グリーンカード保持者、アフガンの同盟者の名前のリストをタリバンに渡した。

この選択は、裏では議員や軍関係者の怒りを引き起こしている。

米議会関係者3人がPOLITICOに語ったところによると、この動きは、先週アフガニスタンの首都がタリバンに支配されて大混乱に陥った際に、数万人の人々のアフガニスタンからの避難を迅速に行うためのものであった。また、バイデン政権が空港外の警備をタリバンに頼っていることも背景にある。

8月中旬にカブールが陥落して以来、10万人近くの人々が避難しているが、そのほとんどがタリバンの多くの検問所を通過しなければならなかった。しかし、紛争中にアメリカや他の連合軍に協力したアフガニスタン人を残虐に殺害した歴史を持つタリバンに具体的な名前を提供するという決定は、議員や軍関係者を怒らせた。

スポンサーリンク

「基本的に、彼らはすべてのアフガニスタン人を殺害リストに載せたのです」と、ある国防関係者は語った。

「驚くべきことであり、衝撃的であり、不潔な感じがする」と述べている

曜日の記者会見で、POLITICOの報道について聞かれたジョー・バイデン大統領は、そのようなリストがあるとは思わないと答えましたが、アメリカがタリバンに名前を渡すことがあることは否定しなかった。

た、アメリカがタリバンに名前を渡すことを否定しなかった。「我が軍がタリバンの軍人に連絡を取り、例えば、このバスには次のようなグループからなるX人が乗っている。そのバスやグループを通してほしい」と言ってきた。「そのようなことがあったのは事実です。私の知る限りでは、そのようなケースでは、その大部分が発生し、彼らは通されています。

スポンサーリンク


「実際に名前のリストがあったかどうかは断言できない」と彼は付け加えた。「あったかもしれない。しかし、私はそのような状況を知りません。存在しないということではなく、ここに12人の名前があり、彼らが来るから通してくれ、ということです。それは十分に起こり得ることです」。

このリストの問題は、今週のキャピトル・ヒルで行われた機密扱いのブリーフィングで取り上げられ、バイデン政権のトップがタリバンとの緊密な連携を擁護したことで、論争に発展した。バイデン政権の高官は、アメリカ人とアフガニスタン人の安全を確保し、タリバンの戦闘員と空港に駐留する数千人の米軍との間で銃撃戦が起こるのを防ぐためには、これが最善の方法だと主張した。

U.S. officials provided Taliban with names of Americans, Afghan allies to evacuate
The White House contends that limited information sharing with the Taliban is saving lives; critics argue it's putting Afghan allies in harm's way.
スポンサーリンク

共和党のダン・クレンショー議員は、もしそれが事実であれば “反逆罪 “に等しいと述べた。

「もし本当ならば、これは反逆罪の境界線に相当する。タリバンにヒットリストを渡した責任者を見つけ出し、彼らを刑務所に入れる必要がある」

スポンサーリンク

参考記事

【動画あり】バイデンはイスラエルのナフタリ・ベネット首相との会談の最中に居眠りし、批判殺到/「彼はアメリカにまた恥をかかせた!」「なんということだ、眠っているぞ!」
ポストメールミレニアル 「ジョー・バイデンはイスラエルのナフタリ・ベネット首相との会談の最中に居眠りしているようだ ・EHA NEWS 「バイデン氏、イスラエルのベネット首相との記者会見中に居眠り」 アメリカ大統領ジ...続きを読む
アメリカの祈り? 「スリーピージョー」はあと3年ではない/カブールの壊滅的な撤退で男の本質が明らかになった/左派はこの男があと3年もいるのか、という恐怖にかられている
アメリカの祈り? 「スリーピージョー」はあと3年ではない アメリカの祈り? 2021年8月27日 リベラル派はトランプ氏を不名誉な人物と考えていたが、自分たちの救世主は自分たちや世界にとって無謀で危険な人物であることがわかった...続きを読む

1日1クリックの応援よろしくお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓

タイトルとURLをコピーしました